恋愛にも、セックスにも性欲は大事!

 性欲ってセックスしていない期間が長くなればなるほど勝手に増える、または溜まっていくと思われがちですが、実は違うんですよ。セックスをしない生活に適応できるように性欲自体が減ってしまうんです。

 私にもそれを実感することが最近ありました。
風邪に見舞われる少し前、バタバタとしており珍しくデートするタイミングを失って、ノンセックスのまま一週間が経ってしまいました。

 一週間セックスをしていなかったらもう大変!セックスしたくてしたくて、なかなか寝つけないほどムラムラ。日中もふとした瞬間によかったセックスの記憶のフラッシュバックが起こりムラムラ。ツイッターも気が付けば【ムラムラしすぎる】というつぶやきが目立ってきます。

 でも、10日目を過ぎた頃から急に平気になってくるんです。
体から沸き起こるムラムラがなくなってきて、穏やかになってくるんですよ。AVを観たい気持ちもなくなるし、デートの約束をとりつけなきゃ!という気持ちもなくなる。

 周りにもいませんか?半年、あるいはそれ以上恋愛もセックスもしてないのに、全くギラギラしていない人。
チャンネルの合う人を探すアンテナを感じないというか。恋愛やセックスの相手を求めている感じがしないというか。

 そうなってしまうと、いざ出会いの場に行ったとしても自分に合う異性を感じ取るアンテナが鈍って、この人いいな~って思うことが少なくなるんじゃないかなと思うんです。
セックスも同じで、あまりに性的快感から遠ざかると脳の性的に興奮するスイッチも入り辛くなり、体の感度も下がって濡れにくくなる。

 だから恋愛するにも、セックスするにも性欲がある程度は必要になってくると思います。
もちろん、疲れや過度のストレスで性欲が出ないこともあります。でも心身ともに健康であれば女性でも性欲はあるはず。

 また、恋愛したいしセックスの感度も高めたいけど性欲が湧かない場合でも性欲は回復できるので大丈夫です!これから紹介する2つの方法を試してみてください。

前後の連載記事