「おあずけセックス」は彼氏の愛情を試すことに

 セックスのおあずけは、彼氏の愛情を疑っていることにも繋がります。
「私を愛しているなら、セックスなしのデートでも満足できるはずだ!」という感情は、言葉には出さなくても、その試すような姿勢が態度として出ます。

 愛している人間に疑われたり、試されたりするほど、悲しく情けないことはありません。
その結果、彼氏の心はどんどん離れていくのです。
「俺を疑ったり試したりするような女性と交際を続ける価値は無い」と。

「おあずけMyルール」は、マイナス方式の作戦です。セックスの回数を減らしているわけですからね。
彼氏の愛情確認をしたいなら、マイナス方式ではなく、プラス方式で攻めましょう。
会話やデート自体を工夫したり、プラスできる事柄はいくらでもあるはずです。
会話やデートが充実すれば、毎回セックスをすることに対して、「カラダ目的かも」という不安は湧かなくなるはずですよ。


『北風と太陽』にならって彼氏のパンツを脱がそう!

 童話『北風と太陽』をご存知でしょうか? 
北風と太陽、どちらが旅人のコートを脱がせられるか勝負するお話です。
彼氏の愛情を試すべく、セックスをおあずけするのは、旅人のコートを脱がせようと強風を吹き付けるようなもの。
「カノジョを愛しているから毎回セックスをしたい」という相手の気持ちを全く考えていないですよね。

 ポカポカと暖かな陽射しで包み込む太陽は、ちゃんと相手の気持ちを考えています。
だからこそ、旅人はコートを脱いだのです。
ムキになって彼氏の愛情確認をするよりも、「カノジョを愛しているから毎回セックスをしたい」という彼氏の気持ちに寄り添うほうが賢い選択だということ、おわかり頂けましたでしょうか。

 太陽が旅人のコートを脱がせたように、彼氏のパンツを脱がせましょう。


Text/菊池美佳子


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

6月特集
SEX新連載