そんなわけないじゃん!って思って試してみたら…

 初めてこのやり方を聞いたときの私の感想は「えー、そんな魔法みたいなことができるわけないじゃん。気のせいでしょ!」というものでした。

 だって、考えてもみてください。普通に指でオナニーしたってイケない人もいるのに、触らずアクメに達するなんていう都合のいい話あるわけがありません。ていうか、そんな便利なことができるなんて、ずるい……。(←本音)

 でも、あまりにもノーハンドオナニー派の女の子が次々出現するので、あるとき「もしかしたら……」と思って試してみたのです。オシッコを途中で止める要領でアソコをギュッと締める。うーん、別にどうってことない。よし、もう一度ギュッ。ギュッ。ギュギュギュッ。

 すると……まあ、なんということでしょう! 膣内にムズムズするようなほのかな快感が芽生え始めたじゃあないですか。 絶頂感には程遠いけれど、気持ちいいことは確か。このまま頑張って「ギュギュギュッ」を続けていけば手を使わずにイケそうな気がしないでもありません。

 アソコを締めるとどうして気持ちがいいのか。
メカニズムはよくわからないのですが、たぶんアソコに力を入れることによって膣内の筋肉が動き、それが愛撫するのと同じような効果を生むのではないかと思います。クリトリスが性感帯だという人には少々ハードルが高いかもしれないけれど、膣内が感じるという人には有効なオナニー方法じゃないでしょうか。

 仕事中でも電車の中でもムラッときたらすぐチャレンジできるのが、ノーハンドオナニーの素晴らしさ。(某女性AVライターは、AV現場の取材中、目の前で繰り広げられる生セックスをオカズにノーハンドオナニーを決行したことがあるとか。なんという贅沢!)それだけでなく、いつもギュッツギュッとアソコに力を入れていれば、膣筋が鍛えられて締まりだってよくなりそう。

 隠れ愛好者が意外に多い“ノーハンドオナニー”。興味がわいた方は、是非一度お試しを。かくいう私も、手を使わずイク日を夢見て地道にトレーニングを重ねる毎日です。ギュギュギュッ。

 次回は、「ヤリマン」を自称する31歳の美人専業主婦・Rさんのインタビューをお届けします。

Text/遠藤遊佐

遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
前後の連載記事