チャットで仲良くしていた人にすすめられて、露出系のホームページを運営したことも

R: あと当時のエッチな思い出っていうと、露出系のホームページをしてたことかな。

――え、なんですかそれ?

R: チャットで仲良くなった男性に「自分のスタイルに自信がない」って話をしたら「そんなことないよ。証明してあげるからヌード写真撮って送って」って言うんで、自撮りした上半身裸くらいの写真を送ったんです。
そしたらサササッと数時間でホームページ作ってくれて。
最初は恥ずかしかったんだけど、それを見た人が掲示板に書き込みをくれるようになったら面白くなっちゃった。

――そういう反応があると楽しいですよね。

R: 褒められると嬉しくてどんどん過激になっちゃうんです。オナニー写真載せたりとか。

――それは足ピーンオナニー?(笑)

R: いえいえ、それはもっといかにもな感じの……ビジネスオナニー(笑)。
HPをやっていて面白かったのが、露出系の写真と一緒にHPに載せてた日記が普通な内容だったせいか、「日記の内容とオナニー姿とのギャップがたまらない」ってメールくれる人とかがいたこと。
あと衝撃的だったのは、HPの写真をわざわざプリントアウトして、それに向かって発射した写真を送ってくる人。

――いいですね。風情がありますねえ!

前後の連載記事