Loading...

籍入れた途端、「いい嫁」になんかなれるかよ。「結婚」に資格はいらない/ティナ助

新郎に銀色のヒールを履かせてもらっているウェディングドレス姿の女性の画像

 はじめまして、どうも。ティナ助と申します。
私のことなどご存知ないと思いますので自己紹介させていただきますと、仕事はファッションエディターをしています。というより、ダラ嫁のメシマズです。はい。二重苦で10年、既婚やらしてもらってます。
うん。なにも校閲ガールの悦ちゃん(なんかもうすでに懐かしい)みたく、仕事が忙しいから、仕方なく家のことが疎かになっている、というわけではなくて。仕事はヒマです。
単に、才能が、ないんです。家事方面の。

 小さい頃から、好きなことしかできない子供でした。
机をキレイにしたり、大事なプリントをなくさずにいたりすることが苦手でした。
幸い、好きなことを仕事にできたので命拾いはしたものの、そんなだらしない性格のまま大人になってしまったので、当たり前にダラ嫁のメシマズです。

前後の連載記事