夏目さまブレイクのカギは“無自覚のドSっぷり”

 最近、そんな彼女が復活を遂げたと話題になっています。
きっかけは、バラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』へのレギュラー出演。
マツコ・デラックスと有吉弘行という、現在最強ともいえる毒舌タレントを1人で相手にする、堂に入ったMCぶりが評価されているのです。

 もともと、資産家の家に生まれたお嬢様だという彼女。
お金持ちの美人に特有の“おっとりしているのに気が強い”性格のためか、マツコと有吉の主張をときにあっさりと否定。
丁寧な言葉遣いとニコニコした態度で、暴力的な屈託のなさを発揮することがあります。

 ある回では、有吉のいないところで「よく人に被害者意識が強すぎるとおっしゃるじゃないですか。あれ、自分ですよね」と彼の本質をえぐるような発言を繰り出すことも……。
おそらく彼女は、根が卑屈なマツコと有吉の抱えるコンプレックスを、あまり意に介していないのでしょう。
ある意味、最強です。

 アナウンサー時代は健康的な色気のある快活な美少女という印象でしたが、復帰後はなにやら妖艶な魅力すら身にまとう陰のある女になりました。
女子アナという身動きのとりづらいアイドルの鎧を脱ぎ捨て、同性から叩かれる理由もなくなったことで、写真流出の一件は彼女のキャリアを傷つけるどころか、美人タレントとしての深みを増す“ハク”になったとすら言えるでしょう。

 ただひとつ残念なのは、マツコや有吉レベルを相手にしたときでないと、まだ彼女の“魔性”が生かせていないということ。
もともと男好きのする正統派美人なのですから、これからはその持ち前の“天然の暴力”と“慇懃無礼なSっぷり”を発揮することで、お茶の間をみっくみくにしてほしいと思います。

Text/Fukusuke Fukuda

前後の連載記事