Loading...

旦那は拒絶されてた元彼!新春にめでたい「復縁できた」話/DJラジ子

拒絶されていた元カレと復縁し、幸せな家庭を築く女性の画像 J carter

あなたの子供がお腹にいるのーーーーー!!!と、最低な嘘をついた8年前。
私が腰をつかんで『行かないで』とすがった8年前。
旦那である元彼が私をなぎ倒して出ていった8年前。
話しを聞いてもらうこともできず、何もできずあっけなく終わったあの日。

本当に好きで好きで好きで仕方なかった。
今読んでくれているあなたにもそんな経験がありますよね? 好きすぎて嘘をつくことってありますよね?? 好きすぎて相手の携帯に入っている女の情報を一つずつ消していくことってありますよね?? 好きすぎて友達なんて一人もいらないって思うこともありますよね??
そんな最低な女が私、DJラジ子でした。

皆さん、初めまして。改めまして、あやまんJAPANのメンタル担当をしております。占い師のDJラジ子です。

タイトルにもあるように、今の旦那は拒絶されていた元彼です。私自身が復縁結婚しているということで、毎日復縁の相談が入ります。でもね、いまだかつて私ほど拒絶されていた人を見たことがない。
少しずつ思い出しながら綴っていこうと思いますので聞いてくださいね。

好きすぎて追い詰めて…からの拒絶

別れたのは8年ほど前。
私は彼を好きすぎるあまり、付き合い方を忘れてしまっていました。

今まで付き合った人は好きでもなんでもなかったんじゃないか?っていうくらいに『好き』という気持ちがいつも自分の中にありました。
好きすぎて狂っていく自分の姿…なかなかアーティスティックでしたね。

その時私はライブ活動なんかもしていて、夜に帰って来ることが多く、朝早い仕事の彼はもう寝ています。でも私がいるのに寝ている彼の姿が許せなくて、起きて私に構って、私を抱いて、と起こし続ける毎日。
ひどい時は夜中に迎えを頼んだことも。そんな彼は寝ないで仕事に行くこともしばしば。

それでも私の体調が悪い時には枕元に薬を置いていってくれる優しさを忘れない人でした。
それなのに、私と結婚したいと言ってくれている20歳そこそこの彼の心をゆっくりとゆっくりと蝕んでいたのです。
書いていてホラー感満載で、鳥肌が立ってきますね、、苦笑

そんな生活を続けて半年がたった時、事件が起こります。ついに彼に我慢の限界がきたのです。当たり前の結果ですね。むしろ半年間、彼はよく頑張ってくれたと思います。

私は当時、自分から幸せを壊すようなことをたくさんしかけていました。彼をわざと怒らすことも。
私の最後の記憶は彼が床を殴った光景。携帯のカメラロールのラスト写真はギブス姿の彼。結果、それが引き金になり、私とはもうやっていけないと出て行きます。

あと彼に会えるのは荷物を取りに来る日だけ。なのに私はどこかでまだ期待していたんです。すがりつけばなんとかなると。そんな女を放ってはおかないだろうと。

そして荷物を取りに来た日。すがりついて腰をつかんで泣き叫び「行かないで」とお願いしました。だけど、彼は私の手を思い切り振りほどき、軽く突き飛ばし何も言葉を出さず階段を下りていきました。

泣きじゃくりながらも私の頭の中は『あんな大きな軽トラどこで借りたんだろう』でした。

もうこれで完全に終わりなのに、心の中では喜ぶ私もいました。なぜなら、彼の腕には床を殴った時に入った針金が入っているから。
私が原因で入った針金。その先誰と付き合っても入っている針金。彼の中にいる私。

前後の連載記事