Loading...

マッチングアプリで出会った掘り出し物のイケメンとお茶してきた/凛乃子

PR

マッチングアプリ『ワクワク』の体験記事レポート、連続リリース企画。 第1弾のあたそさんに引き続き、第2弾は凛乃子さん!
マッチングアプリ初心者の凛乃子さんに、初めてアプリを通じて男性に出会ってもらいました。
▶︎第1弾のあたそさんワクワク体験コラムを読む

近年、マッチングアプリの出会いが主流になりつつあるという噂をよく聞きますが、当方、だいぶ前に恋愛市場を引退しているため、最近のアプリ出会い事情についてはかなり疎いです。

よくアプリを使う人が「アプリ上に変な男がいた!」「付き合う約束をしたのにフェードアウトされた!」等のやばい男エピソードを語っているので、まだまだアプリで出会うのは怖いなぁ…と思っていましたが、実際のところどうなのか。

こればっかりは自分で体験してみないとわかりません。実際どういう人がいるのか・会えるのか確かめてみたい!と考えていたところ、AM編集部から「凛乃子さん!ワクワクメールが運営しているマッチングアプリ『ワクワク』を体験してみませんか!?」というご連絡が届きました。

『ワクワク』というマッチングアプリは聞いたことがありますが、実際使ったことはありません。完全に未知の世界に対して「おもしろそうじゃん!」と思った私は早速登録してみました。

すっぴん写メでワクワク登録!足跡はついたが…

ワクワクメールが運営する『ワクワク』はユーザー数750万人の老舗のマッチングアプリ!
まずは早速プロフィールを登録することに! 男女が出会うアプリって女性はテキトーなプロフィールでもこんな感じでメールが殺到するのよね〜と舐めてかかった私。

アイコンはデフォルトカメラで撮ったスッピンの真顔自撮りで設定しました。その結果……。

「あれ、足跡はつくけど、メールはこないぞ??」

さすがにすっぴんで真顔だと「本当に出会う気あんのかこの女?」と思われて敬遠されてしまうようです。

気を取り直してビューティープラスで笑顔の(詐欺)自撮りを撮影。プロフィールの文字数を増やしてアップしなおしたところ、ようやくメールが届くようになりました。

やはりマッチングアプリは写真の印象が9割です。プロフィール写真は笑顔で!ある程度盛れてる写真を設定すべきなんですね。

年下デザイナー男子とマッチング そしてお茶へ…

数日間で何人かとやりとりをして、撃沈メールも続いたものの、ある1人の青年が「タイプ!」を押してくれました。

スペックはこちら
年齢:20代後半
身長:180cm台の細身体型
職業:デザイナー

ひと口コメントには「趣味はアウトドア、日曜大工、カメラ。池袋で一緒に飲み屋を開拓してくれる友達を募集中」とのこと。

なかなか良い人では…!?と思い、メールのやりとりを開始しました。

相手

はじめまして!プロフィールの通り、池袋を開拓したいと思ってます。凛乃子さんは飲み友達とかお探しなんですか?

凛乃子

そうですね。飲みというか、ご飯食べてお話できる友達を探しています!お酒はあまり強くないのですが…

相手

そうでしたか。私は飲めはしますが、そこまでたくさんではないのでお食事でも良いと思います!よろしければ今度いかがでしょう?

なんだか礼儀正しくて雰囲気の良い方…!
やりとりの後、連絡先を交換して土日昼に会えないか打診してみました。

凛乃子

土日の昼であれば一度お茶したいなって思います

相手

いいですよ!まずはお茶して、また別の機会に飲みに行きましょうか^^

というわけでスムーズに昼アポを取り付けました!