Loading...

入籍したら「この人で本当によかった?」と不安になってしまいました/ものすごい愛

冷めたカップルの画像 Sweet Ice Cream Photography

アホみたいに高い交通費にヒィヒィ言いながらも、避暑地で日々の疲れを癒したり、実家に帰省して上げ膳据え膳でゴロゴロ過ごしているAM読者のみなさん、ごきげんよう。
お盆休みという概念を棄て去り、引っ越しの準備で部屋もメンタルもぐちゃぐちゃになっております、ものすごい愛です。
荷造りってなんであんなに時間がかかるのでしょうか。
いっそのこと全てを燃やして灰にし、夫を肩に担いで身ひとつで海を越えてやろうか……そんな衝動を必死に抑えながら過ごしています。

前回の記事では、昔は優しかったはずの彼が、付き合いが長くなるにつれて冷たくなり、愛情表現をしてくれなくなってしまったと悩んでいる女性からの相談でした。
恋愛のはじまりはエネルギーに溢れていて、たとえ非日常なことでも無理なくこなせてしまいますが、時間が経つにつれて日常に溶け込めるようお互いが無理なくいられる状態を一緒に模索しなくてはいけないんですよね。
そこにズレが生じてしまうと、急にお互いが別の方向を見てしまい、歩み寄りが難しくなる。
相談者の方には、今の彼との関係性を見つめ直して、一歩踏み出してもらえたらなぁと思います。

結婚式直前の「この人でよかったの?」不安

【相談】
看護師をしている27才の女です。私は幼い頃から母子家庭で過ごし、「あんた(子供)が居たから私は頑張ってこれた」という母の言葉が心に響き、いつか自分も必ず家庭を持ち子供も欲しいと思っていました。そして25才の時に職場の男性と交際を始め、約2年同棲を経て、こんなに楽しくてありのままの自分を受け入れてくれる男性はもう二度といない、この人となら良い家庭が築けそうだと感じ入籍をしました。

しかし、入籍後結婚式の準備をしている中でふと「本当にこの人でよかったんだろうか」という思いが頭から離れず、自分が結婚を選んだにも関わらず不安になってしまいます。転職をしてやりたいことをやってみてもよかったのではないか、少し結婚に焦っていたのではないか、自分の願望を都合よく彼に当てはめてしまっていたのではないかと自分を責め苦しくなるときもあります。

当然、彼にも悪いことをしてしまった気持ちもあり、結婚式を延期させてもらいました。自分の考えが甘かったのでは?と考えてしまい、結婚をしたこたことは間違いではと考えてしまいます(27歳女性)。

おっマリッジブルーじゃん~~~!!! 結婚前の醍醐味~~~!!! ヒュ~~~!!!と思ったのですが、もう入籍していらっしゃるんですね。
あなたが今抱えている悩みというのは、結婚するまでは見えていなかった旦那さんの嫌な部分が、結婚してから気づいてしまったせいで結婚を後悔しているというよりは、きっとあなた自身の気持ちの問題のように感じました。
まあ、結婚式を延期させたことに関しては気に病む必要はないと思いますよ。
本人たちの気持ちがよくない方向にフワフワしたまま安定していないのでしたら、せっかく式に来てくれる人たちにも失礼なわけですしね。
まずは、自分の気持ちを整理することに専念しましょう。

前後の連載記事