ダメなフィードバック3パターン

 いい例を紹介したところで、私がかつてやらかしていたダメなフィードバックも3つご紹介します。

ダメな例1
「何でまだお皿洗ってないの?食後すぐ洗うって約束だったじゃん!」

 いきなり叱責してしまうと、相手は謝ることしかできません。謝らされてさらに家事をやらされると不満は溜まる一方。正論だからといて詰めすぎると、夫に「家に帰りたくない」と思わせてしまうかも。

 ダメな例2
「はぁ……(溜息)もういいよ。私が洗う」

 家事を教えずに自分で片づけてしまうと、数年後には立派な『家事も育児もできない夫』の完成です。彼のスキルは成長しないので、あなたが一方的にストレスを溜める不健全な関係になります。

ダメな例3
「私との約束なんてどうせ重要じゃないと思ってるんでしょ」

 怒りが溜まりすぎて自分への愛情度と紐づけてしまい、関係にイエローカードが出ているパターンです。ここまで思いつめたら家事を放り出してでも一度休憩を取ったほうがよかったよなあ、と過去を振り返って後悔しています。

 もしあなたが夫に何度言っても変わってくれないとイライラしているなら、肩の力を抜いて「ゆるふわ系フィードバック」を試してみてはいかがでしょうか。

Text/トイアンナ
From/TOFUFU

前後の連載記事