• love
  • 2017.01.13

あまったお餅を食べ尽くすレシピ!「お餅と明太子と大葉の春巻き」

お正月のお雑煮のために買ったお餅も、ひとりやふたりの家庭ではもてあましてしまいがち。ゆでたり、焼いたりの調理に飽きてきたらアレンジレシピ「おモチ入りの変り種春巻き」にしてみませんか?パリパリの皮の中から揚げられてとろけたおもちがあふれだすこの料理、きっと彼氏や彼女も笑顔になれるはず。

ヒモ まいったねぇ レシピ 餅 もち お正月 あまった 春巻き 変り種

 こんにちは、ヒモのまいったねぇです。

 そろそろお正月気分も抜け、日常が戻りつつある今日この頃。戻らないのは食い正月で増えてしまった体重。そして、大量に余った「お餅」!

 東京生まれの私ですが、お餅といえば、角餅。周りの人からのおすそわけも角餅です。対して大阪生まれの彼女は、食べ物に保守的なので丸餅しか食べません。しかも、いつの間にか買い足してしまうほど。

 ふたり暮らしなのに、戸棚にはたくさんの角餅と丸餅。三が日のお雑煮から、松の内はひたすら焼き餅。その後もおやつにお餅、夜食にお餅と食べ続けるも、未だに無くなりません。

 今回はそんな余ったお餅をおいしく食べ切る、少し変わったお餅レシピをご紹介したいと思います。

パリモチッ新食感がクセになる!
「おもちと明太子の春巻き」と「おもちとコンビーフの春巻き」

ヒモ まいったねぇ レシピ 餅 もち お正月 あまった 春巻き 変り種

 春巻きといえば中華料理ですが、実は和や洋の食材とも、とても相性が良いのです。

 皮で包んで揚げることで、具材は蒸されるように熱が入り、甘みや旨みが引き出されます。風味も逃げないので、パリッと頬張った瞬間、一気に旨味が口中に広がるのです。
 
 明太子やコンビーフには元から塩気があるため、何もつけなくてもおいしく食べられます。ご飯のおかずにはもちろん、お酒の肴にもぴったりです。

「変わりダネ春巻き」二種の作り方

【お餅と明太子の春巻きの材料】
・春巻きの皮 5枚
・明太子 2腹
・大葉 10枚
・お餅 3個

ヒモ まいったねぇ レシピ 餅 もち お正月 あまった 春巻き 変り種

1.明太子は薄皮を切り、ほぐします。お餅は細切りに。

ヒモ まいったねぇ レシピ 餅 もち お正月 あまった 春巻き 変り種

2.春巻きの皮に大葉とお餅、明太子を塗り、できるだけ空気が入らないようにピタッと巻きます。巻き終わりは、水溶き片栗粉か水溶き小麦粉で糊付けしましょう。

ヒモ まいったねぇ レシピ 餅 もち お正月 あまった 春巻き 変り種

3.フライパンの底が薄く覆われるくらいの油を引き、弱火でじっくり揚げ焼きにします。皮全体がおいしそうなキツネ色になったら、網やキッチンペーパーなどにあげ、油を切ったら出来上がりです。

【ポイント①】
少ない油でおいしく揚げるコツは、弱火でじっくり揚げること。少しずつひっくり返しながら揚げ焼きにすると、きれいなキツネ色になります。

【お餅とコンビーフの春巻きの材料】
・春巻きの皮 5枚
・コンビーフ 1缶
・キャベツ(小) 4分の1
・黒胡椒 適量
・お餅 3個

ヒモ まいったねぇ レシピ 餅 もち お正月 あまった 春巻き 変り種

1.キャベツは太めの千切り、お餅は小さい角切り、コンビーフは手でほぐし、黒胡椒をたっぷりと振って和えます。キャベツとコンビーフを一緒に味見してみて、必要であれば塩を足しましょう。

【ポイント②】
キャベツがシャキシャキとして巻きにくいので、しんなりするのを待つと巻きやすいです。

2.「お餅と明太子の春巻き」と同様に、春巻きの皮で巻き、揚げれば出来上がりです。

ヒモ まいったねぇ レシピ 餅 もち お正月 あまった 春巻き 変り種

「お豆腐と卵のとろみスープ」

ヒモ まいったねぇ レシピ スープ 卵 豆腐 あっさり とろみ とろとろ

【材料】
・絹ごし豆腐 小さいもの1丁
・卵 1個
・水 400cc
・ごま油 小さじ1
・片栗粉 大さじ1
・生姜の切れ端や葱の青い部分(あれば) 適量
●鶏ガラスープの素 大さじ1
●塩 小さじ2分の1
●酒 大さじ1

ヒモ まいったねぇ レシピ スープ 卵 豆腐 あっさり とろみ とろとろ

1.沸騰した鍋に●印のついた調味料と、あれば生姜の切れ端や葱の青い部分も加え、ひと煮立ちさせます。

ヒモ まいったねぇ レシピ スープ 卵 豆腐 あっさり とろみ とろとろ

2.卵はごま油を加えて溶き卵にし、生姜や葱を取り除いてグラグラに沸かした(1.)に細く垂らし、お玉などで軽くほぐします。

ヒモ まいったねぇ レシピ スープ 卵 豆腐 あっさり とろみ とろとろ

3.サイの目切りにしたお豆腐も加え、火を止めます。仕上げによく混ぜながら水(大さじ2)で溶いた片栗粉を加え、再びひと煮立ちさせたら出来上がりです。

 お好みによって、仕上げにごま油を垂らしてもおいしいです。

+++++++++++++

 お雑煮といえば、澄んだ鰹出汁に四角い焼き餅や菜っ葉、かまぼこが入っている具沢山のものだと思っていました。

 だから、初めて味噌仕立てのお雑煮を食べたときは、本当に驚きました。
関西にある彼女の実家のお雑煮は、具無しのお味噌汁に真っ白な丸餅が入っているだけなんです。

 去年までの私たちは、朝は味噌汁仕立て、昼はすまし汁仕立て、とお互い意地を張っていたけれど、今年は話し合いの結果、すまし汁仕立てのおつゆに丸餅を入れたお雑煮になりました。

 家庭の味って、こういうふうにできていくのかもしれない。そんなことを思ったら、なんだか少し嬉しくなってしまったお正月でした。

Text/まいったねぇ

次回は <冬の寒さにはこの特製カレーが効く!「ゴロゴロ生姜のキーマカレー」>です。
押し寄せる寒波に体調を崩してしまわないか不安になるこの頃。寒気を感じたり風邪を引いてしまったりしたら、AM読者のみなさまはどんなものを食べますか?そんなときに必要なのは、体をポカポカに温めてくれるいたわりご飯。血行をよくし、発汗を促す、ピリッと辛くてスパイスの効いたキーマカレーのレシピを紹介します!

童貞の疑問を解決する本

ライタープロフィール

まいったねぇ
ヒモ。1993年、東京生まれ、ゆとり世代の温室育ち。働く彼女のために幅広く家事をこなす。

今月の特集

AMのこぼれ話