ヒモが作る、いたわりご飯

おうちで週末エスニック!シンプルに鶏の旨みを味わう「海南チキンライス」

仕事から疲れて帰ってくる彼女のために、おいしいご飯を作っているステキな「ヒモ」のまいったねぇさんによるレシピ連載。今回は、夏にぴったりのエスニック料理「海南チキンライス(カオマンガイ)」です。エスニック料理が苦手な彼女さんもこれだけは大好きだという、とっておきのレシピですよ!

 こんにちわ、まいったねぇです。
梅雨も明けて夏本番! 浴衣を着ての花火大会やお祭りデートなど、イベントの多い時季ですね。

 私は暑くなると、無性に食べたくなるものがあります。それはエスニック料理!
独特な香りや味をイメージする方も多いかもしれませんが、実はシンプルに素材の味を活かした料理もたくさんあるのです。また、元々暑い地域の料理なので、夏にぴったり!

 その一方で、好き嫌いが分かれることも事実です。私の彼女もエスニック料理が苦手で、タイフェスやベトナムフェスには一緒に行けません。
彼女の中ではエスニック料理=パクチー、辛いというイメージがあるみたい。それだけがエスニック料理の魅力じゃないんですけどね…。

 価値観の違いと言えばそれまでだけど、好きなものを大切な人と共有できないのは少し寂しいですよね。
でも、そんな彼女が「これだけは大好物!」と大喜びする、とっておきのエスニック料理をご紹介します。

鶏の旨みがギュッと詰まった海南チキンライス

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 海南チキンライス カオマンガイ

 今回ご紹介するのは「海南チキンライス」です。
タイでは「カオマンガイ」とも呼ばれるこの料理の魅力は、なんと言っても鶏肉の旨みを余すところなく味わえること!

 もちろん、ジューシーな茹で鶏もおいしいけれど、隠れた主役は鶏を茹でたスープで炊き上げたお米です。ピカピカと輝くお米はひと粒ひと粒にまで鶏の旨みがいきわたっています。

 あっさりとしたシンプルな味わいは食べ飽きず、どんなときもおいしく食べることができます。