恋活パーティーで彼氏はできる?

——彼氏をつくるという目的は果たせそうですか?

K:参加する前は、こういうパーティーに来る男性って、もっとモテなさそうな男性かと思っていたのですが、実際行ってみると、恋愛対象として見られる許容範囲内の清潔感のある男性ばかりでびっくりしました。
だから、恋愛にはつながるのかなぁという期待は抱いています。

——清潔感は大事ですよね!
普段あまり男性と接していない方だと、緊張して話す内容に困る場合もありそうですが、パーティーではどんなお話をされたんですか? 

K:男性の方がリードして盛り上げてくれたので、いろいろと質問をしてくれました。東京だけでなく、埼玉から来られている方もいたので、住んでいる場所の話などは会話に入りやすいと思いました。

——そのパーティーで出会った方と次につながりましたか?

K:そうですね。すぐに連絡が来て、その後食事に行って、今でも連絡を取り合っています。
でもまだ、相手について知らないことがたくさんあると思うので、お付き合いにまでは発展してないですね。

——Kさんは他の会社さんの街コンにも参加されたことがあるとのことですが、Rooters(ルーターズ)のパーティーとの違いについて教えてください。

K:以前、別の会社の街コンに参加した際は、司会の方の段取りが良くなく、いつのまにか乾杯が終わっていたこともあり、微妙な雰囲気になってしまいました。
でも、Rooters(ルーターズ)のパーティーは、司会の方がとても分かりやすくアナウンスしてくれたので、流れをつかむことができて楽しめました。また、シャッフルタイムも3回設けられていたので、たくさんの人と話せて良かったです。

——今後もRooters(ルーターズ)のパーティーに参加したいですか?

K:そうですね。先日のパーティーで出会った方たちとどうなるのかは分からないのですが、たくさんの人と出会うことは大切だと思うので、また参加したいです。

——ありがとうございました! たくさんの出会いの中で、この人だと思える人に巡り会えることを願っています。

 Rooters(ルーターズ)のパーティーは、Kさんの心を潤わせてくれたようです。
パーティーで出会った人と付き合うことがなくても、男性とコミュニケーションをとる機会があるだけで、恋愛スイッチが入り、次の出会いにつながりやすくなります。

 出会うためだけにセッティングされた場に行くのは抵抗があると思っている方も、先入観を捨て、思い切って気軽に街コン・恋活パーティーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

<Rooters(ルーターズ)の詳細はコチラから>

Text/姫野ケイ

前後の連載記事