告白は勝負じゃなくて確認作業!LINEでどんどん告ろう/下田美咲の恋愛非常識

恋愛の常識:LINEで告白なんてあり得ない。告白は直接か、せめて電話で気持ちを伝えるべき。
下田式恋愛非常識:LINEだろうが告白の成功に手段は関係ない。むしろ、LINEはスクショが残せて記念になる。

 LINEで告白はアリかどうかってことですけど、私したことありますよ。むしろ、私はLINE以外で告白ができる気がしないし、LINEで告白はナシでしょって風潮はまったくわからない。
なんで?だって、自分が好きな人から「好きです」って言われたら、なんであれ嬉しいでしょ?って話だから。なんならスタンプでもいいですよ、気持ちを伝えるの。

告白は試合じゃなくて確認作業

下田美咲 恋愛 彼氏 結婚 ビッチ ヤリマン
下田美咲

 手段なんかで答えは変わらない。告白って試合じゃないから。告白してる最中に刻一刻とライブで気持ちが決まっていくことじゃなくて、どちらかといえば、イエス・ノーがあるところの確認作業だから。
別にやり方で答えが変わってくるわけじゃない。もともとイエスだった場合にしかイエスなんかは出てこないし、告白の仕方がよかったから、ノーからイエスに変えました、なんてことはそんなない。

 ごく稀にはありますよ。私自身ありましたし。過去に受けた告白の中には、ノーだったものが覆ったこともあったけど、それはもう、LINEだからどう、直接だからどうってレベルじゃない。もっとアイディア勝負っていうか、よくそれ思いついたね、みたいな告白にグッと来すぎたっていうものだった。

LINEだったから振られるなんてない

 でも、基本的にイエスなものはイエスだから、LINEだったから振ることにしたっていうのはないから。好きなときは付き合うし、LINEで来たから嬉しさが半減したってこともない。

 なんなら、スクリーンショットで撮っておけるから、なお良い。

 普通は告白の瞬間なんて切り取れないのに、LINEだったら、それスクショで残せるんですよ、ずっと。記憶力なんて本当に儚いもので、次の日には70%くらい忘れちゃう、でも、LINEだったら100%残しておけるから。

マンツーじゃないから、LINEならはげまされる

 しかも、LINEだったら、告白しながら、他のグループチャットでその告白の実況中継もできるんですよ。私、してたし、一回。
「いまから私、告白するから」って言って、「いま、『好きです』までいった!」みたいな。みんなからは「お前、いまどんな状態だよ?」「どうして告白しながらLINEができんだよ」っていわれたけど、告白もグルチャもどっちもLINEでしてるから!みたいな。
それで「告白はしたけど、付き合ってください、までが言えないどうしよう」って送れば、「がんばれ!フレーフレー!」とか応援してくれて、随時必要な分の勇気をもらって、告白の続きをするみたいな。

 これはめっちゃ盛り上がりますよ。みんなドキドキしながら待っててくれるから。直接の告白の場合では難しい友達の応援を受けながら告白を進行できるから、心が折れそうになっても、どうにかしようがあるし。