山田玲司の男子更衣室へようこそ

遊ばれてるのはわかってる…それでも諦められないほど好きなカレ/山田玲司の男子更衣室

他の女とやった話をしてくるような信用できないオラつき男のことがどうしても好き! 正論じゃ割り切れない女心に捧ぐ、山田玲司の愛のメッセージ…(タメ)「お前ってそんな安い女じゃないんだぜ」。

 ふにゃー。
お元気ですか?年末年始の「愛に事故る季節」はご無事でしたか?

 実は僕、先日のニコ生ヤングサンデーで、ちょっと悪乗りしまして・・・(ティアドロップのサングラスをして)オラオラモードで、観てくれてる人に向かって「お前ら正月はどうだったんだ?いつもの”アレ”ばっかりかー?!」とか、昔のとんねるずみたいに、ふざけてたらですね…

 これがその……思いの他、観てくれてる「ピュアボーイ」たちの「やばい所」を突いてしまったらく…「マジ凹みました組」と「マジブチ切れ炎上組」のコメントが吹き荒れまして…本当に反省した山田玲司です。

 僕の放送を観てくれている人は「イケメンなのにドーテー」という男の割合がなぜか高い、という不思議な番組なので、ガラスのハートの男子の扱いは注意しないと…なんて思った年明けでしたよ。

 AMのお嬢さんたちも「男たちのその辺」よろしくお願いしますね。
男なんてカッコつけてますけど、心は「ラピュタのパズー」のままですからね。
シータは言いませんからね「まーた、アレばっかりか?!」なんて。

 え?「うるさい、シータも悩んでるんだよ!」って?
「男の純情なんて面倒くさいものに、かまってる余裕なんてないんだよ」って?
「そもそも、あたしはあんたのお母さんじゃないのよ!」って?
ですよね。あの女子界のエリートと呼ばれた「ベッキーさん」ですら、愛に事故るのが人生ですからね。
ええ、そうですよ。寂聴さんも、ヨーコ・オノも、みんな愛で事故ってきたんですよ。
僕もですよ。深手を負ったままの回遊魚ですよ。愛は怖いんでギョざいます、ですよ。

 えー。ちなみに今月の30日、東京の上野で女性限定の恋愛相談イベントをやります。

 今回は寂聴さんみたいに、直接僕が皆さんの相談に乗りますので、よろしければぜひお越し下さい。