浮気に対する女の復讐がヤバすぎる!アメリカで実際に起こった4つの復讐劇

アメリカで実際に起こった4つの復讐劇に絶句…!


 浮気の復讐劇は当事者にとってはこの上ない恐怖。
しかし、第三者として見たり聞いたりするのは笑えるし、どこかスッキリする(笑)。

 今回は、海外で実際にあった彼の浮気に対する復讐劇についてお届けします。

Crazy Revenge Stories/ちょっと変わった4つの復讐劇

1. A Post-Love Yard Sale/“元夫”ヤードセール

海外記事 AMModern Creature


 夫の浮気が発覚、こみ上げる怒りが抑えられない…。こんな状況であなたなら何をしますか?

 アメリカに住むある女性は、そんな状況の中、ヤードセールという日本でいう自宅で行うフリマが一番いい方法だと思ったみたい。
彼女は、“元夫”ヤードセールと新聞などで告知し、家の前で彼の物をすべて「無料」とラベルに書いて、次々に欲しい人に譲渡。
それだけでは怒りが収まらず、彼の車のタイヤの空気をすべて抜き、「浮気者」と車体にスプレーでペイントしてヤードセールの場で見世物にしていたそうよ。

2. Beware of the Penis Theives/ペニス泥棒にご用心を


 恋人と別れて心に何かがなくなったよう感じる人もいれば、ペニスがなくなった人もいる(笑)。
ある夜、「俺のペニスが盗まれた!泣」と男性から警察に連絡が。
彼によると、誰かが彼に目隠しをして、ズボンを脱がして…という感じだったらしい。
彼は誰が犯人だったか分からないと言ったが、警察は、調査からその男性に何人も愛人がいたことが分かり、そのうちの一人がやったのではないかと疑っているそう。