そもそも結婚したい人なんて10年に一人しか出会わない/ベッドイン×荒木師匠対談(2)

90年代からの刺客、ベッド・インと荒木師匠がついにAMに登場! バブルに憧れる地下アイドルのベッド・インとバブル時代の申し子、元ジュリアナクィーンの荒木師匠の時代を超えた対談がついに実現。 エロくてバブリーな3人の濃い対談の第二回目をお届けします!

30代から40代はその人次第で変わる
100%…SOかもね!

ベッド・イン 益子寺かおり 中尊寺まい 荒木久美子 荒木師匠 ジュリアナ バブル 30代からの恋愛
荒木師匠×ベッド・イン

――(前回、20歳を落とせるような45歳女性>が荒木さんの知人にいました)その状態になるのって、もちろん自分の努力も必要なんですよね…?

荒木:その人はね、ダンスやってるから。5~6年前、年間300試合合コン行ってた時があって、その要員の一人だったんだけど、その時より今のほうがスタイル良いくらい。
やっぱり、30代から40代にかけてって、体が劣化するかどうかはその人次第じゃない?

かおり:100%…SOかもね!って思います。すでに今、体にミートテックをまとっているウチらとしては、ちょっぴり耳が痛い話ですが…(笑)

荒木:でも、ただ単につらい運動が嫌だったら、ダンスでも良いし、自分の美しさを保つために楽しみながらやれるものがあると良いよね。

まい:今のお言葉、ちゃんまいの良いところにキまくりやがりました…♡抱き心地A女E女なワガママボディを目指したい所です!

荒木:私は運動が嫌いなんで。だから太りやすいんですけれど、ローフードの資格をとったり、ファスティングしたり、食に関してはかなり研究して色々やってみています。
そこにはお金と時間をかけていいのよ。40女ってそれぐらいの金と心の余裕は持っているんだから。

かおりまい:はー、カッコいい!

かおり:荒木師匠もそうですけど、バブル時代にブイブイ言わせていた女性の方たちって、今でも美意識が高くて変わらずお美しい方が多い印象があるんです。そういう所にもすごく憧れるし、ウチらもそんな風に年を重ねていけるように、ユンケルンバでガンバルンバしたいと思います!ロンモチで、膣トレも欠かさずに♡

この年齢だからこそアウトプットできるもの

――ベッド・インのお2人は若さや女性の年齢について、何か考えることってありますか?

まい:有り難いことにベッド・インを始めてからアイドルちゃんと汚仕事させていただくことも多いのですが、我々“なんてっ勃ってアイドル”と呼ぶには年齢的にだいぶ上をイっちゃってるな~とは単純に思いますネ!(笑)

かおり: ドルアイ界でいうと年齢的にギリギリアウト(笑)かもしれないですけど、実は年齢に対してマイナスに思ったことはほとんどなくて。逆にこの年齢だからこそアウトプットできるものとか、醸し出せるフェロモンやイキフンがあるんじゃないかっていう、超ポジティブ・チンキングで活動してます(笑)

――お2人ほど面白いアウトプットができるアイドルいないですもんね。

まい:きゃ~の♡お褒めのお言葉、サンクスモニカどぇす♡おっぱい当てちゃおッ♡

かおり: むしろドルアイとしては全然ペーペーなんですよ…!(笑)バンド歴は10年以上勃ちますが、アイドルとしてはまだ2年生くらいですし…。ただ、一応自分達なりに活動してきたことやプライベートでの経験も含めて、ナウでヤングなアイドルちゃん達とはひと味ちがうスパイスを醸し出せたら…「珍味」的なポジションで面白がってもらえたらマンモスうれPなって思ってます♡

まい:ワインと女は熟成した方がオイシイと思いますよ…♡なんちて♡内面的な美しさや強さ、ちゃんと皆さんを楽しませる魅力ある大人になれれば、アイドルとして年を食っていようが問題ないんじゃないですかね。それに荒木師匠のような憧れのパイセンがウチらにはいるので、完全に未来は明るいなと勝手に思ってまぁ~す♡