30代は開き直ったものが勝つ!/荒木師匠×ベッド・インバブル対談

90年代からの刺客、ベッド・インと荒木師匠がついにAMに登場! バブルに憧れる地下アイドルのベッド・インとバブル時代の申し子、元ジュリアナクィーンの荒木師匠の時代を超えた対談がついに実現。 エロくてバブリーな3人からもう目を離せません!

ベッド・イン 益子寺かおり 中尊寺まい 荒木久美子 荒木師匠 ジュリアナ バブル 30代からの恋愛
荒木師匠×ベッド・イン

――AMの読者さんは、20代後半から30代前半の女性が45%ほどをしめています。ただ、このサイトをオープンしたのが4年前で、そこから見てくれている方が30代に差し掛かり始めている感じなんです。「20代と違うかもしれない…」と思い始めているところで、30代からも元気に恋愛できるコツを皆さんにお伺いしたいと思っています。

ベッド・インかおりさん・まいさん(以下かおり、まい):シクヨロ~!

かおり:AMを勃ち読みしてる皆さま、ワンバンコ~♪ おみ足担当のかおりと…

まい:ダッダ~ンボヨヨンボヨヨン♡パイオツカイデ~担当のちゃんまいです♡

かおり:私たち「ベッド・イン」は、バブル時代に活躍していたセクシーアイドル…C.C.ガールズさん、ギリギリガールズさん、T-BACKSさんなど“マブくて、ケバくて、ハクい”女性に憧れて一念勃起した“地下セクシーアイドル”です♡

まい:エロイものこそ、エライ!」的なバブル時代に幅を利かせていた、深夜番組のひな壇ギャルなお姉さま方に憧れと敬意をはらって活動しています♪

かおり:今日は憧れの荒木師匠とご一緒させていただけて夢がMORI MORIです…! ウチらにハウトゥしてくださ~い♡

荒木師匠(以下荒木):「ベッド・イン」の勢い、サイコーですね(笑) 対談したかったので、楽しみです。
私自身は、90年代扇子ギャルとしてジュリアナディスコクィーンを務めていて、その後はモデル、レポーター、銀座でバーラウンジを20年経営などして、今は婚活塾をやっていまーす。今日はよろしくお願いします!

――ありがとうございます(笑) こちらのページに30代未婚女性100人にアンケートをとったものがあるのですが、「今の人と別れたら次が無いんじゃないか」とか「慎重になってきました」とか、奥ゆかしい悩みを持っている人は多いんです…。
バブル時代の強い女性に学べることがあればと思うのですが、まず、現代の女性とバブル時代の女性の違いって何かありますか?

まい:私たちは、バブル時代を実際に経験はしてないので正直全部イメージで申し訳ないのですが…(笑)。

かおり:私たち、丁度バブル時代の始まりと同時に生まれた世代なので(笑) でも、やっぱり当時の女性たちに対しては「強く逞しく美しい」「カッコいい」っていうイメージがあって。今の女の子たちの代表的なイメージは「かわいい」「ゆるふわ」っていう流れがしばらく続いてますよね。男性が処女性を追い求めるようになったことも影響していると思うんですけど、流行っている歌詞の内容とかも「守ってあげたくなる弱さ」を漂わせているものが多いというか…。

まい:「会いたくて震えちゃう」的な感じですかね? 女性のそういった本質の部分は時代に関係ないとは思うんですが、でも、ちょっと今はより「かよわさ」「儚さ」を世の中が重要視しすぎている気がするんですよね。なんでなんでしょう?

――確かにそうですね。

荒木:でも、私も女性の根本的な部分はそんなに変わってないんじゃないかなーって思うんですよ。強くいたい気持ちもあるはずだし。だから、それはどちらかというと、男性の変わり具合の方が影響大きいかも。

まい:確かに! バブル時代ってちょうど「女性もバリバリ仕事していいじゃないか!」って時代に突入した時期だと思うんですよね。だから男性も「一緒に強く働いて、お互い自立してやっていこうよ」という人が意外に多かったんじゃないのかなって。今は「俺、働いて疲れてるから癒してくれ」「こんな俺を認めてくれ」みたいな人が多いような。癒しを求められちゃってるのをひしひしと感じますね…。

かおり:ウチらに癒し、求めてるカシラ…!?(笑) 「ベッド・インと会うと疲れる」って言われるコトの方が多いけど…(笑)

荒木:(笑)いやあ~、でもほんとそうだと思う。男性が当時とはものすごく変わってるから、それに合わせなきゃいけない今の女子もキツイですよね。
でもさ、「男抜き」って人生も嫌だしね。

全員:イヤです!!

紗栄子は現代女性の希望!?

――男性側は、やはり景気の影響をもろに受けているのでしょうか…。では現代だからこその女性側でできることって何かあると思いますか?

まい:そうですね…私は女性側が“ゆるふわ”を演じきってもいいと思います。女友達の中でもそういう子がいますけど、俗にいうゆるふわな子達って、逆にとっても頭がよくて「したたか」なんですよ。いい意味で!

荒木:そうですね、紗栄子さんとかに、すごくそういう匂い感じる。油断させといて、ガクンと食いちぎる(笑)みたいな強さ。あんなかわいくしといて「がっつり行くわよ!」って感じが素敵。それこそ女性ならではの強さかも。紗栄子さんだって若さの魅力、という訳ではないし。

かおり:本当にそうですね!潔い生命力をびんびん物語に感じます(笑)ナヨナヨしてるナオン達は、紗栄子さんの肉食っぷりを見習うべし…!