AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式

海外の魅力を教えてくれた「涙のカルボナーラ」

パリでフランス人の夫とともに暮らす筆者が、海外での暮らしを紹介!海外旅行中にローマで食べた涙のカルボナーラで海外に住むことを決めた!?

涙のカルボナーラ

世界婚活 中村綾花 フランス 涙 カルボナーラ イタリア ローマ
Global Panorama

 ガイドのお仕事でローマに先日行っていました。
ローマのレストランでは、パリに比べてチャキチャキ働く人が多くて気持ちいいこと! ほんっと、パリっていかに仕事しない街かと改めて思い知らされました。

 ローマに行ってなにより楽しみなのは料理。特にカルボナーラが有名です。
10年程近く前、まだ海外旅行が慣れていない時に一人でイタリア旅行をしたことがありました。
その時宿泊したホテルはローマのテルミニ駅という、なかなか治安がよいとは言えない場所で、夜に緊張しながらレストランを探しました。
凍える冬に、人通りの少ない通りで迷った時、ぼんやりと明かりがついた看板に日本語を目にしたので、勇気を出して入ってみたのです。

 そこは、イタリア人の旦那さまと日本人の奥様が経営しているレストランらしく、日本人の奥様が明るく出迎えてくれたのでした。
そこで注文したカルボナーラの味は、一生忘れません。
日本で食べたものと違い、半熟卵&チーズといったもので味も濃厚。食べ終わるころに、奥様が
「一人で旅行なの? それは色々大変だったでしょうね〜。はい、これよかったらどうぞ」
と、素朴なデザートをサービスしてくれたのでした。

 アットホームな店内で、久々に聞いた日本語と、優しい日本人とのふれあいに、頂いたデザートを食べながら一人で涙ぐんでしまったのでした。

この時、海外って怖いし、緊張するし…と思っていたものが全部解けてしまったのだと思います。

 普通、ここで「早く日本に帰りたい~(涙)」と思うのでしょうが、「日本に帰りたくない!やっぱり海外こそこういう人間らしい交流がある気がするなぁ」と強く思ったのでした。

それから10年経って、やっぱり海外で生活をしています。