Loading...

【戦慄かなの✕いつまちゃん対談】なんでツイッターで赤の他人を叩くの?

戦慄かなの×いつまちゃん対談画像

いつまでもリツイートされ続ける炎上動画。
タレントのツイートにぶら下がる、無関係な人間からのクソリプ。
今の状況を楽しむ人に対して「搾取されている」と小バカにするコメント。

なぜこんなにも、他人を叩く人が多いのか?自分とは違う意見の人を敵とみなし、攻撃するのか? そんな人を少しでも減らす方法は…?

今回、自分の言葉でフラットに発信し続ける、アイドル・戦慄かなのさんと漫画家のいつまちゃんに対談していただきました。

お互いを知ったきっかけって?

――もともとお2人はファン同士だったんですか?

いつま

私はファンです! アウトデラックスを観たときに「なんて頭が良くて可愛らしい美少女が出てきたんだ」と思って、そこから注目してました。まさか相互フォローになれるとは…漫画描いててよかった!

戦慄

いつまちゃんのツイートは共感できることがすごく多いので、私も嬉しいです。

いつま

かなのちゃんが世の中に怒ってることは、自分の考えと通ずるものがあると感じてて…なのに、私より勇敢なんですよ。

戦慄

短気なだけなんです、ほんと。

いつま

いやいや。私なんて反発した分傷つくし、何も発信しない期間が1週間くらい必要なんです。だからかなのちゃん見てて強いな、と感じますね。

戦慄

いやいや、ところがどっこいなんですよ。全然強いわけじゃないんです。一応傷ついてはいるけど言わずにはいられない。

いつま

やっぱり傷つきますよね。その分余計に尊敬してます。

私の努力を否定する意味って何?

――ネットでは、他人の過去の失敗を、いつまでも叩く人たちが消えることはなく、ずっとたくさんいます。なぜなんでしょう。

いつま

やっぱり面白いんでしょうね。失敗した人や、変な人、わかりやすい異端者をみんなで叩きあうのって。例えば、クラスでずっと鏡ばっかり見ている女の子がいたとします。そうすると例えば、数人が「あいつ、いっつも鏡ばっかり見てやばくない?」みたいな話をトイレでするような場面があったりしますよね。そういった延長線上のノリだと思います。人は自分にとって変だな・悪いなと思うものを束になって叩くことが気持ちよくなってしまう生き物なんでしょう。

戦慄

気軽にできる正義っていうか、自分もヒーローになれると思ってるんですよ。「自分は正しい、相手が間違ってる」って。だからといって、何も確かめずに相手を攻撃することは正義なのか? ってことですよね。私も少年院出身ってだけでTVに出ると「笑うな」とか言われます。

いつま

ええっ!

戦慄

「美味しいものを食べるな」とか言われますよ、本当に!

いつま

罪を償って出てきた後なのに!

戦慄

そうなんですよ。「被害者が見たらどう思うんだ」って言うけど、何も知らないのになんでそんなこと言うんだろう、それを言うことに何の意味があるんだろう。私の今努力していることを否定するのって意味ないじゃないですか。NPOの活動に対して「胡散臭い」って言うのも…。

戦慄かなの×いつまちゃん対談画像2
いつま

こち亀で「ワルがいいことをしたら元々真面目だった人より認められる風潮は何なのか」と両さんが言うシーンがあって、ネットでよく取り上げられてますけど、それに近いのかもしれませんね。

戦慄

そうそう。でも、そういう人たちは普通に生きてきただけで特段何か成し遂げたわけでもないのに、私の努力を否定する意味って何って思う。

いつま

いや本当にそうですね。しかもその人達寝っ転がりながら悪口書いてる気がする。

戦慄

そうなんですよ!だからほんと許せない。