• love
  • 2018.01.03

モテたいし愛されたいし脱セフレしたい!あなたが望む恋愛を引き寄せる人気記事3選

読者のみなさまから多く寄せられる「自信がほしい」「付き合う方法が分からない」「本命になりたい」という声にお応えした、「なりたい自分で恋愛を楽しむ記事」3選を、2017年のAMの記事からご紹介します!

紺色の大きな麦わら帽子を被って笑う女性の画像
by Berzin

 いよいよやって来た2018年。今年もAM読者の恋愛を少しでも後押しすべく、恋愛にまつわる様々な企画を目下進行中です!

 さて、AM編集部には日頃、様々な感想やリクエストが寄せられるのですが、中でも多いのが、「自分に自信がない」「なかなか交際に発展しない」「セフレから上がれない」という声…。

 そこで今回は「なりたい自分で恋愛を楽しむ記事」3選をご紹介します。

セフレから本命になるにはまずこれを読め!

 まず読んでいただきたいのは、妹尾ユウカさんによる、【セフレから本命彼女になる方法、これが完全版です。】です。

 タイトルからもその熱量が伝わってくると思いますが、「交際前にセックスしても本命になれる方法」を徹底的に分析。脱セフレ化できない理由を大きく4つに分け、それぞれの原因と対策について教えていただきました。

「巷に溢れるハウツーは的外れの戦略外」と訴える妹尾さんの鋭い指摘に、今までの努力ではただ空回りしていただけだと気づけるかもしれません。
まずはこの記事を読んで、彼との関係性を見つめ直し、新たな一歩を踏み出してみましょう。

感情に任せて男性を急かすのは自傷行為

石原さとみのように、モテモテになりたい…!

「インスタ映え」が流行大賞にも選ばれた2017年。カフェやスイーツをはじめ、ナイトプールといった話題のスポットで写真をアップしたり、自分を魅力的に魅せるテクニックが流通するなど、モテを意識させられた年でもありました。

 そんな2017年…彼氏いない歴24年、渋木プロテインおやじ(♀)さんによる待望の新連載「石原さとみになりたい!」がスタート。石原さとみのようにモテモテになるにはどうしたらいいか…様々な恋愛の定説やテクニックに体当たりで挑戦してくれます。

 初回の【「彼氏がいるかのような "匂わせ投稿" をSNSでしたら、逆にモテる説」を検証してみた!】では、「彼氏できたの?」と聞かれるために、カフェで誰かとデートしている感を出したり、ポエムを投稿したりなど、様々なSNSアピールを敢行…!

 はたして、友達から「彼氏できたの?」と聞かれたのか―?
石原さとみのように、モテモテになることはできるのか――?

「石原さとみになって、モテモテになりたい」

本当に「港区女子」になりたいの?

 2017年、その活動が話題となり、ネット上で羨望を集めた「港区女子」。「東京都港区周辺で、業界人・著名人をはじめとするハイスペックな男性と活動し、キラキラとした豪華な生活を送り、それらをステータスとして生きる女子」のことをそう呼びます。

 そんな女子たちの両頬を叩くように筆を取ったのが、マドカジャスミンさんによる【虚像『港区女子』に憧れる女子への通告】
自信がない、受け身になりがち、懸命に取り組むものがない…ただ漠然と毎日を過ごして、「他人がいなきゃ成り立たない物差しで自分の価値を測る」ようなことをしていませんか?

『港区女子』なんてものに憧れを抱くぐらいなら、自分の生活をきちんと持続させるほうが何倍も尊い。……厳しい一言でありながら、マドカジャスミンさんからの愛が溢れているこの記事。大切な自分の価値を見直すために、ぜひ一読していただきたいです。

“港区”は手段であり、目的ではない。

* * *

 モテや婚活を意識するあまり、自分の軸足がブレたり、他人の価値観に押し潰されそうになることもあるでしょう…。そんな時に一旦立ち止まって、自分のしたい恋愛をもう一度取り戻せる記事を紹介しました。

 引き続き、AMは皆様の恋愛生活を応援し、多くの情報をお届けします。
今年もどうぞ宜しくお願い致します!


Text/AM編集部

今月の特集

AMのこぼれ話