• love
  • 2017.01.01

これさえ読めば2017年の恋愛は最高!厳選「女の恋愛」インタビュー

新年、明けましておめでとうございます。本年もAMをよろしくお願いいたします…ということで、AM編集部がお届けするお年玉(?)は「2017年の恋愛を最高にする」ための女の恋愛インタビュー選です!ぜひ、新春から恋愛運を上げてください!

AM 2017年 お年玉 開運 恋愛
by Unsplash

 新年、明けましておめでとうございます。
AM読者の皆さんは、三が日をどのように過ごされているのでしょうか?

 アクティブに初詣・初売りに出掛ける方もいれば、新春セックスに励む方や、コタツでぬくぬく過ごされる方もいるでしょう。

 そんな、何でもできるお正月だからこそ「2017年を充実させた恋愛生活」にすべく、昨年読みきれなかったものを読み、新しい視点を持ってみていただけたら嬉しいです。

 そこで、今回はAM編集部が厳選した「2016年 人気インタビュー&対談記事 3選」をピックアップ。

No.3:「コンプレックス商法に惑わされずに我が道を行け」

AM 2017年 お年玉 開運 恋愛

 恋愛ブログ『妖怪男ウォッチ』や『お焚き上げ恋愛相談』で大人気のライター・ぱぷりこさんと、AMとTOFUFU連載でお馴染みアルテイシアさんの特別対談

 今月から始まる連ドラ「東京タラレバ娘」や昨年話題になった「VERY妻」などから見えてくる、現代の女性あるあるを分析し、如何にして世の中を渡っていくのか、というお話を展開していただきました。

 情報で溢れ返っている昨今だからこそ
2017年は、『世間に流されずに「我流」で突き進んでいく』という選択を。

「キラキラ女子・VERY妻・タラレバ娘と独身女」

No.2:「恋愛は“子育てのバグ”」

AM 2017年 お年玉 開運 恋愛

 子育てを経験していない方は「なんのこっちゃ!」と思うでしょうが、実は脳の中では「恋愛感情≒子供への感情」の計算式が成り立っていたのです!

 このことについて語っていただいたのは東京大学薬学部 教授で脳研究者の池谷裕二先生。

 前述の通り、恋愛と子育ては脳内では同じような活動が起きていることや、「愛してるよ」と言う言葉が本心から発せられているのかどうかまでも解明できてしまうそうです。

 さらに、池谷先生によると「だめんず」に惹かれてしまう理由は「人間は不自由が楽しいから」なのだとか。

 2017年は「支配される恋愛の構造だけでも理解したい」、「だめんずとの関係をどうにかしたい」と考えている貴女。ロジカルに攻略してみてはどうでしょう?

人間はみんな、支配されたがっている!

No.1:「オトコを“追って落とす”オンナが恋愛勝者に成り上がる」

AM 2017年 お年玉 開運 恋愛

 2016年、AM読者の皆様からの一番人気は…
結婚報告をバズらせたと同時に、「新しい恋愛の仕方」を自ら示した下田美咲さん×エッセイスト・柴原明子さんのインタビューでした。

 AMの連載でも「下田式恋愛非常識」として、世にありふれた恋愛テクとは異なった真実を提供してくれていた下田さんが、自らの考えを実践して結婚したことに多くの関心が寄せられました。

 ここでは、そんな下田さんが考える「尽くす女の間違ってるところ」や「恋愛体質ではない人が、好きな人を作る方法」などを赤裸々に語ってくださいました。

 去年、1歩踏み出そうとしたけど、つまずいてしまったと思っているみなさん。
2017年は少しアプローチ方法を変えて、恋愛に挑んでみましょう。

恋愛は負けを認めて「追う女」になれば勝つ

***

 2017年の年初め、これからの恋愛の参考になったでしょうか?

 ロジカルに恋愛を進めて行くのも良し。
情熱的に恋愛を進めて行くのも良し。

 様々な恋愛の道を模索していく皆さんに今年もAMは沢山の情報をお届けします。

Text/AM編集部

童貞の疑問を解決する本
今月の特集

AMのこぼれ話