【動画あり】あのうざい「YouTube早口脱毛広告」を好感度バツグンに作りかえたい

PR

こんにちは。ライターのたかやと申します。

いきなりですが、皆さんは「YouTube早口広告」をご存じですか?

 

 

YouTubeで動画を再生した際に、高確率で冒頭に表示されるあの手のマンガ広告です。

例として…

 

「俺の名前はタカヤ、大学一年生」
「今日は○○ちゃんと念願のデート!」「だけど、俺は昔からムダ毛が濃いのがコンプレックスで…」
「案の定、彼女にも引かれてしまった…」
「そこで、俺は××(商品名)を使用してみた!」「すると、みるみる内に改善されていった!」
「いまでは超モテモテ!」「みんなも、動画最後のURLをクリックしてくれ!」

 

みたいなやつ。

動画隆盛のこの時代、誰しも一度は目にしたこともあるんじゃないでしょうか。そんな「早口広告」ですが…

 

 

嫌われてません? それを証拠に、検索バーに「YouTube早口広告」と入力すれば「うざい」「不快」と出てくる始末。

まぁ、理由はわかります。あの手の動画特有の「○○してないと、彼に嫌われる!」「××は引かれる」などという、他人目線ありきの内容は見ていて心地いい物ではありません。

 

 

……これは由々しき事態です。

PR案件を扱う我々Webメディアの人間にとって、「広告」に悪いイメージを持たれるのは困ります(別に僕たち、あの手の「早口広告」とはなんの関わりもないけど)。

そこで今回は…

 

 

従来の「早口広告」とは違う、「好感度抜群のオリジナル早口広告」を作ってみよう!

 

 

①まずは分析

まずはYouTube上で「早口広告」を片っ端から再生していき、共通パターンを分析します。

 

 

そして分析結果はこんな感じ。
もちろん動画によって差異はありますが、大体はこういった流れですよね。

 

特に、どの動画でも共通して見られたのが以下の要素。

 

 

「なぜかめちゃめちゃ脱毛に詳しい友人や家族がいる」
「突然挟まれる実写のBefore/After」
「急にアンケートとか持ち出してくる(例:男子の〇割は、毛の濃い人はNGといったデータがあるんだ~)」
「突然出てくる有名タレント(例:モデルの××さんも商品を使ってるよ)」

 

まぁ…なんというか…うるせ~~(怒)。どれも判で押したように「みんなやってるよ」だの「データがどうたらこうたら」だの。

 

なりたい自分は自分で見つけるっつーの! 俺は俺! お前はお前! ラブ&ピース! 解散ッ!

  

…ハァ、ハァ。すみません、少々語気が荒くなってしまいました。50本以上の早口広告を見続けて頭が疲れているので許してください。

ただ、この段階で1つの事実に気づきます。

 

コイツをなんとかすればよくね?

 

そう。この「主人公の周囲にいる成功者」の存在こそが鍵だったのです。

つまりこのポジションを、胡散臭いアドバイスをせず、他人目線ありきのアレコレも言わず、好感度の高いキャラにしてしまえば、全て解決ってことじゃないですか?

 

そして熟考の末、そんな条件に唯一当てはまる存在が見つかりました。

 

 

イエティです。

 

イエティこそ「早口広告」に最も適した人材(人?)だったのです。

 

  

 

例えば「ムダ毛」をテーマに広告を作るにしても、

 

従来の早口広告→「毛が濃いのはあり得ない!」
イエティ→「ほ~ん? まぁ、いいんじゃね?(なぜなら過酷な雪山で暮らすイエティは体毛が濃いのが当たり前だから)」

 

となります。
なにより未確認生物UMAとして根強い人気のあるイエティなら好感度も高いし、希少生物ゆえに他人と比べる余裕もないだろうし、あとなんか優しそうだし!(巨大な人外生物は大体優しい)

 

答えが、出ました。

 

②シナリオ作成

というわけで、イエティを軸にした「オリジナル早口広告」のストーリーを完成させました。

 

③動画制作会社へお願い

動画に落とし込む作業は素人の力では限界があるため、ここからはマンガ動画制作会社「まんがたり」さんに依頼します。

 

 

 

後日、「まんがたり」さんから動画用のネームと…

 

キャラクターデザイン・大福千恵

 

漫画家さんによるキャラ画像が届きました。やべー! 素人の考えた案がプロの手で形になるってめちゃくちゃ嬉しい…。

ただ、「イエティは?」と疑問に思いますよね。ご安心ください。

 

 

 

僕がイエティになります

 

完成度の高いネーム・キャラ画像を見ていたら「自分もYouTubeマンガ広告に出演してぇ~」となってしまいました。この想いはもう止められません。

 

④衣装制作

 

そうと決まれば「イエティ」の衣装を制作していきます。

通販で「イエティの衣装」を購入する手もありましたが、数万円もしたので(そもそも売ってるんだ)、ここは安く、自作します。
といっても、100均のモップを全身タイツに縫い付けるだけの簡単な作業です。

 

 

簡単な作ぎょ…

 

 簡単ではなかった。

 

イエティの毛量を再現するには、モップの数も尋常じゃないくらい必要になります。最終的に使った数は約50モップ。
多すぎる。この日、僕の街からモップが消えました。

 

➄イエティの完成→撮影

 

 

衣装完成後、動画に組み込むための素材を撮影します。

 

 

撮影当日に完成姿を見た担当編集は「絶句…」と呟きながら頭を抱えていました。そんなイエティの姿は、記事最後の完成動画でお披露目しましょう。

 

⑥収録

 

いよいよ作業も大詰め。声の収録です。

 

 

今回は完璧な「早口広告」を作りたいので、プロの声優さんも使用するレコーディングスタジオをお借りしました。

 

 

深夜アニメオタクとしては、マジの機材を目の前にして涙が出るほど嬉しかったです。

 

 

収録前には「流石に声優はプロにお願いしたら?」との声も編集部内であがりました。しかし、全オタクは声優を夢見る生き物なので、制止を振り切り強行しました。

僕としては完璧な演技をしたつもりですが、控室にいた担当編集が頭を抱えていたのを覚えています。

 

 

 

その後、プロの声優さんがスタジオに到着。折角なので収録の様子を見学させて貰いました。

本物の声優さんの実力に息を飲む僕。超感動…。
なにより、自分たちが作った脚本に、声優さんが声を当てている様子は胸に来るものがありました。アニメの監督ってこんな気持ちなのかな…。

 

とにかく、これで全ての材料が揃った!

 

⑦完成

 

そして遂に、動画制作会社から完成データが届きました。完成までに数か月という長い道のりでしたが、果たしてどんな動画になったのでしょう。

 

では、いよいよ動画をご覧ください!

 

 

 

⑧いかがでしたか?

 

はい。いかがでしたか?

これが、本気を出して作った「好感度抜群の早口広告」です。早口広告っぽくなりましたよね? 好感度抜群な内容でしたよね?

 

 

いや~、広告動画を作るって大変なんですね。
それでも、自分としては満足のいく作品ができたと思います。

 

 

というわけで、この動画を、今回のクライアント「ミュゼプラチナム」の公式PVとして使って貰うべく許可を取ってみます。これほどまでに完璧な作品、クライアント様も喜んで採用してくれるハズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PRタイム!

ここからは「早口広告」のようにPRタイムです。実は記事冒頭からワードを散りばめていました。

つまり…

 

 

1.美容脱毛だから肌に優しい
ミュゼはお肌にやさしく、痛みがほとんどない美容脱毛。まるで心優しいイエティのような…。

2.毎月格安キャンペーンを実施!
ミュゼでは毎月、ミュゼはじめての方・WEB予約限定でおトクなキャンペーンを実施しています。イエティの衣装も格安で、おトクに作りました!

3.直営店舗数が業界1位
美容脱毛専門サロン店舗数No.1、全国170店舗以上(2021年9月時点)。全国どの店舗でもお手入れ可能! イエティの毛量と遜色ない多さ!

こういうこと! こういうことだったのです!

 

 

最高! ミュゼプラチナム、最高! ミュゼ最高! 万歳! ウォッ! ウォッ! ウォッ!ウォッ! ウォッ! ウォッ! ミュゼ様、最高!!! ウォッ! ウォッ! ウォッ! イェイ、イェイ、イェ~~~~イ!!!

 

イエ~~~(ティ)。

 

 

TEXT/たかや

◆ご協力いただきました!
株式会社まんがたり
大福千恵

AM×ミュゼプラチナムの脱毛漫画はいかがでしたか? ご感想は、コチラからどうぞ!

 

他の記事を読む

脱毛PRなのに巨大化する漫画『ジャイアント・ガールズ』/小山コータロー
脱毛PRだけど間違えてデスゲームの会場にきちゃった漫画/けん
脱毛PRだけど1本の矛に姿を変えてしまう漫画『女関羽』/ショルダー肩美
脱毛PRだけど毛を伸ばす漫画『縄文人』/地球のお魚ぽんちゃん

前後の連載記事