Loading...

純喫茶を愛する人たちならきっと見惚れてしまう美しい空間

 店内の奥には、現在も常連客のために利用されている懐かしい型の煙草の自動販売機。

純喫茶まるき

 そして、鯉が優雅に泳ぐ池や趣のある2階へと続く階段、美しいデザインの手摺…と純喫茶を愛する人たちなら思わず見惚れてしまう空間が。

純喫茶まるき

「雨の日にこの席に座って、好きな本をめくりながらたまにうとうと出来たなら、どんなに幸せなことだろう」と、旅先であることも忘れてつい空想に耽りたくなってしまうのです。

 十分にここでの時間を満喫した後、「また来てね」と手を振って見送って下さったマスター夫妻の笑顔。そして、そぼ降る雨の街を今でもセットで思い出しては、またすぐにあの場所へ戻りたくなるのです。

純喫茶まるき

 長閑で散策にも絶好だった箕島の街。
パンダの電車に揺られて、訪れてみてはいかがでしょうか?

Text/難波里奈

次回は <歌の世界でさらに色付く「茶房大陸」でここだけの名物メニューを>です。
姫路駅近くの老舗純喫茶「茶房大陸」。ここは、「世田谷ピンポンズ」のアルバム『喫茶品品』収録曲「大陸」のモチーフとなっています。看板メニュー「アーモンドトースト」は絶品!通信販売も可能です!

純喫茶とあまいもの発売に向けて 難波里奈『純喫茶とあまいもの』

難波さんの新刊『純喫茶とあまいもの』に興味がある方はこちらから!

前後の連載記事