• sex
  • 2013.06.24

休日以外はセックスしない…平日禁欲主義の女たち

第3回「初めてのベッドインで下手なふりはしないほうが吉!」はこちら

「平日は絶対にセックスしない」Myルールを廃止しよう!【第4回】

 女性の社会進出が著しい昨今、「腰掛けOL」という言葉は死語となり、働く女性がどんどん増えていますね。
働く女性にとって、仕事がいかに大切なものであるかということは、筆者も働く女性のはしくれとして重々わかっているつもりです。

わかっているつもりですが、このMyルールはいただけません!

菊池美佳子 世直し SEX ベッドルール Myルール ラブホテル 平日禁欲 ヤリチン セックス淑女
by Hernan Irastorza

 「平日は絶対にセックスしない」

 一般女性のセックスにおける独自ルールにツッコミを入れる本連載……
今回は平日禁欲スタンスに注目してみたいと思います。

 確かに、翌日が休日のほうが、心置きなくセックスが楽しめるでしょう。
筆者は、職業柄(!?)ヤリチン男性との対談が多いのですが、彼らも「翌日が休みの女性は狙い目!」と口を揃えます。

 美容師女性を口説く時は月曜の夜、百貨店勤務のデパガは火曜の夜、OL女性は金土の夜……と、ヤリチンカレンダーなるものが存在するんですね。

「ヤリチンって計算高いのね、サイテー!」と思うか、
「ヤリチンの気遣いに感動し、股を開く気になった」と思うかは貴女次第ですが。

   

「セックスは休みの前日のみ!」の男女は永遠に結ばれない

 話を戻しましょう。
平日禁欲スタンスは、上記のようなヤリチン男性が相手ならノープロブレムですが、貴女に声をかけるのがヤリチンとは限りません。一般男性にもチンチンは付いています。
その一般男性が、貴女と同じ休日サイクルとは限りませんよね。

 もし一般男性側が、貴女と同じ「セックスは休みの前日のみ!」というスタンスの場合、二人は永遠に結ばれません。そう、セックスチャンスを狭めることになってしまうのです。
「男性側が女性側のスケジュールに合わせるべき!」という考えもあるかもしれませんが、それってちょっと上から目線ですよね。

「セックスをさせている」というおごりが、心のどこかにあるのではないでしょうか? 

 セックスは対等に楽しむ行為です。
相手が彼氏だろうとセックスフレンドだろうと一夜限りのオトコだろうと、歩み寄りの姿勢を持ちましょう。

 また、相手男性側とて、翌日に仕事を控えていることだってあるでしょう。
それでも貴女を誘うということは、彼が歩み寄らんとしている何よりの証しです。

 その歩み寄りをシャットアウトするのはあまりにも非情! セックス淑女の風上にも置けません。

「それぞれ明日は仕事だが、今夜は楽しもう!」と、こちら側からも歩み寄ってこそセックス淑女です。

解散するまでがセックス!で特別な日の余韻を    

 そもそも! オナニーは一人でもできますが、セックスは相手があってこそ成立する特別な行為です。

  「特別な行為(セックス)をする日=特別な日」と頭を切り替えてください。

 平日は早寝が習慣になっている人も、「例外」を受け入れる懐の広さを持ちましょう。
「セックスをする日=例外」と解釈すると、セックスする日を、セックスしない日と同じように過ごそうとすること自体ムリなんですよね。

 例えば、夜に必ずストレッチ体操や美顔マッサージ等を日課にしている皆様!
ストレッチもマッサージも大変尊い行ないですが、セックスする日は特別な日です。1日くらいサボッちゃいましょう。
大丈夫です、1日くらいサボッたからといって急激に劣化するようなことはないでしょうからご安心ください。

 自分磨きは大いにけっこうですが、「ストレッチができないから誘いは断る!」とストイックになりすぎると、
セックスに限らず色んなことが楽しめなくなっちゃいますよ。

 社内マドンナとしての地位を死守するべく、毎朝巻き髪にして出勤している人も、セックス翌日は潔く諦めましょう。
男性宅にはコテもホットカーラーもありません。自分の家もしくは設備が整ったラブホなら常備されているかもしれませんが、相手男性をほったらかしにして巻き髪作りに没頭するのはあまりにも情緒に欠けます。

「帰るまでが遠足です」という言葉がありますが、解散するまでがセックスです。
特別な日の余韻を味わいましょう。


 私は、急なお泊まり翌朝、スッピンに近い不完全な顔で出勤するのもセックスの醍醐味だと思っています。
ぶっちゃけると、急なお泊まりの翌日の私は酷いもんですよ。
ホテルなら歯ブラシがありますが、男性宅に歯ブラシなんぞ無いですからね。うがいくらいはしますが、歯を磨いていないことになります。
クレンジングもないので、石けんで洗った顔は夕べのメイクが完全に落ちているとはいえません。
洋服も下着も前日のままです。

 それでも、心は「セックスをした=特別なことをした」という充足感に満ち溢れています。

 この充足感は、ストレッチ体操や巻き髪では絶対に味わえません。
「ボロは着れども心は錦」、この感覚をぜひ一度ご堪能くださいませ。


Text/菊池美佳子


読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

6月特集
5月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話