男の言い分コラム・勝手にタレント名鑑

男性目線の本音と直観で、女性タレントをバッサリ斬る!? 芸能人から勝手に女性の生きざまを学ぶための、超論理的妄想コラム。

男の言い分コラム・勝手にタレント名鑑
love
  • “天然系ほっこり女子”に感じるもやもやの正体は? 昨年、朝ドラ『あまちゃん』のヒロインを務めたことで、またたく間にスターダムを駆け上り、一気に国民的女優になった存在といえば、ごそんじ能年玲奈。 (ちなみに「スターダム」というのは、紋切...
  • 2014.01.28
love
  • 壇蜜は国家に派遣されたセクシー・エージェント? 現代は“一億総ロリコン社会”です。  アイドルは10代前半でデビューするのが当たり前。 早くも20代で「劣化した」などと言われ、ほどよいところで女優やママタレントへの転身を余儀なくされま...
  • 2013.01.18
love
  • 田中みな実へのスタンスを表明するという困難  しかし、あそこまでやられてしまうと、真っ向から批判するのがまるで野暮で無粋なことのように思えてくるから不思議です。 「田中みな実ってあざとすぎて嫌い」と言うのは、「グレート・ムタって武藤...
  • 2012.11.11
love
  • ハロウィンが今年から急に盛り上がった理由  『カップル文化としてのクリスマスやバレンタインが死に、パーティー文化としてのハロウィンに息が吹き込まれつつある。 女性のファッションも、“男ウケ”から“女性同士の共感/コミュニケーションツ...
  • 2012.10.30
love
  • 夏目三久と初音ミクの意外な共通点とは  たとえば、世間が女子アナに対して抱いているイメージのひとつに、「野球選手と結婚しがち」という“あるある”があります。  ところが、ざっと調べてみたところ、中井美穂と古田敦也、柴田倫世と松坂大輔、...
  • 2012.10.11
love
  • 決して嫌われないクリーンなCM女王  しかし、彼女が国民的に愛されるタレントになった決定的な理由は別にあります。 それは、「そこはかとないヤンキー臭」です。  偉大なるコラムニストである故・ナンシー関の「日本人の大半はヤンキーとファン...
  • 2012.09.27
love
  • 菅野美穂だから許されるマヨネーズの問題CM 菅野美穂の無邪気で天真爛漫なイメージは、吉高由里子のそれと少し似たところがあります。  プールサイドを俳優の平山浩行とともに駆け回り、「チオ」「ビタ」と言い合って背中合わせにドリンクを飲む...
  • 2012.09.13
love
  • 第6回:男が「芹那を好き」と素直に言えないいくつかの理由「芹那ってどう思う?」に男は歯切れよく答えられない  そこで、芹那の問題に立ち返ってみましょう。 「付き合いたい女/ヤりたい女」理論にあてはめてみると、芹那はハッキリと後者です。...
  • 2012.09.07
love
  • 第5回:前田敦子はちらし寿司の具でいうと菜の花!?あっちゃん、ピンでやれんのか!  ちらし寿司における菜の花は、ひな祭りシーズンの“春らしさ”を一手に引き受ける大切な存在。 彩り的にもパッと目を引く緑色で、ちらし寿司全体のバランスを...
  • 2012.08.30
love
  • 第4回:剛力彩芽はつのだじろうの『恐怖新聞』であるスマホの普及率≒ゴーリキの認知度  インターネットでは今、誰が言い出したのか、こんなことがまことしやかにささやかれています。 「剛力彩芽って、つのだじろうの書くマンガの顔に似てね?」...
  • 2012.08.23

ライタープロフィール

福田フクスケ
フリーライター。“くすぶり男子”の視点から恋愛やジェンダー、セックスなどを考察。