• love
  • 2012.08.28

波乱万丈の人生を歩んできた著者が愛した25歳年上のボビーとの日々『人間仮免中』

人間仮免中 卯月妙子 イースト・プレス
©Love By Boris SV

 約20年前、夫の会社が倒産し、借金返済のためにホステス、ストリップ嬢、AV女優として働き、それと同時に漫画家としてのデビューをしている著者の卯月妙子さん。
幼少期、AV出演、夫の自殺などを赤裸々に綴った『実録企画モノ』、実体験を基に描いたフィクション『新家族計画』で知られています。本書は、前作以降の彼女の日々が綴られたエッセイ漫画で、約10年ぶりとなる著書として話題を集めています。

 物語は大きく2つの章に分かれています。第一幕は、統合失調症と戦いながら舞台女優として生活する著者が、25歳年上の男性、ボビーと出会うところから始まります。彼女はボビーに惚れこみ、2人は同棲を開始。統合失調症が徐々に重くなる著者と、高血圧で癇癪を起こしやすいボビー。激しくぶつかり合うことも多々あるのですが、日々の暮らしのなかには2人がお互いをなによりも大事に思っていることが読みとれます。
第二幕は、著者の入院生活が描かれます。あるとき、彼女は自分の判断で薬を半分にし、精神バランスを崩し、歩道橋から飛び降り生死に関わる怪我を負ってしまいます。片目の視力を失い顔は半壊。彼女のなかには顔に対するコンプレックスが宿るようになります。しかし、それを救ってくれたのがボビーでした‥‥‥。

 年齢差、統合失調症、顔面崩壊‥‥‥、想像を絶する壁を乗り越えて、お互いを愛し合う2人の実話。読み終わったとき、あなたは新しい愛の形を知ることになるでしょう。

人間仮免中 卯月妙子 イースト・プレス

書名:『人間仮免中』
著者:卯月妙子
発行:イースト・プレス
価格:¥1,365(税込)


Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード