• blog
  • 2016.11.14

年収4000万円との合コン★レポ

  • keyword:
image



『チビ・ハゲ・デブだけど、
 年収4000万円、ボーナス600万円』

というのを聞いて、猛禽類にあるまじき
性欲減退の私だけど合コンにいってみた。

今まで売上1100億の御曹司の息子とは
付き合ったことがあったけど、
年収額でいうと最高記録じゃないかしら。

だって世間一般の年収額が、彼にとっては
ボーナスなのよ。格差社会よねぇ。

ちなみに彼のお仕事は保険。
彼の年齢は30代後半だけど、
同じ保険で30代前半で年収2000~3000万の友達も。
一方で、月給7万円の人も知っています。

保険って完全フルコミッションで
個人事業主みたいだから、
ハイリスクハイリターンなのよね。

まぁでも4000万といえば立派だし、
あとは“チビ・ハゲ・デブ”が問題か・・・?

でもハゲは、お金があれば植えればいいし、
デブは、お金があればパーソナルトレーナー
でもつければいいし、
チビは、お金があればシークレットシューズを
履けばいい。

OK!イケる。

当日。
集合場所のお店を事前チェキラッチョ。
私が必ず見る“平均予算コーナー”

「平均予算4000円」

え?安くないか・・・?!

まぁでも気を取り直していざ出陣。
すると本当に“チビ・ハゲ・デブ”がいた。

“チビ・ハゲ・デブ”は私は基本イケルと思ってたけど、
この“チビ・ハゲ・デブ”はちょっと・・・。

ほかの3人もさえないやつで、
私が一番萎える質問をしてくるアホがおる。

『ねぇねぇ、この中で一番誰がいい?』

男ってこういう質問好きよねぇ。
でも女子はそういうの言えないものなの!
しかも今日のメンバーの中にはおらんわ。

『そしたら男はひとりずつ言っていこうよ』
とまたアホ男。

『もうそういうの良くない?』という私の声を無視し、
全員顔をふせて指さすという最悪の事態に。

あまりにも興味がなくて、指の間からチラッと
みちゃうこともなく、指さし大会終了。

そして次は恒例の席替えタイム。

“チビ・ハゲ・デブ”が隣にやってきた!

おぉ。
金持ちというのは遠くで見るより
近くで見た方がいいのね。
スーツのクオリティが輝いてる。
これは高いスーツだぞぉ。

『おれ、女の子をたぶらかしてみたい』
と、“チビ・ハゲ・デブ”。

なんだそれ。
37歳で言うセリフか?

『じゃ、私でどーぞー』

『じゃあ近々、愛子様をたぶらかしちゃうかな』

はい、はい。
チキンサラダさん。
(※チキンサラダ=チキン+草食男子)

宴もたけなわ。お会計タイム。

『男の子、5000円
 女の子、2000円』

え?
これは飲み放題で5000円のコースなはず。
ってことは、“チビ・ハゲ・デブ”が
女子の3000円×3人分=9000円を
支払ってくれたということか・・・。

え?待てよ。
最近ポルシェかったんでしょ?
去年も車買ったんでしょ?
女の子のお食事代を全額支払うために、
安いお店選んだんじゃないの?

とはいえ彼だけがお金を払ってくれたんだし、
『女の子のお金、あなたが支払って
 くれたんだね。ありがとうね』
と言ってみたら、

『あっ。ばれちゃった?テヘヘ』
と満足気。

東大→経済産業省→外資系金融の彼に、
「お会計、7000円」
といわれたときよりはマシだけどさ、
お金持ちはいったい何にお金使ってるのよ!

テメーにはお金しかないだろ!

いや、女子だって払うべきだと思うのよ。
払うのだってぜんぜんいいのよ。

だけどさ、“チビ・ハゲ・デブ”でトークもつまんなくて、
でもせっかく戦える武器として“お金”があるのに、
なぜにそれを使わないの?

もう、2000円を払わせるなよ・・・。

ぜひ彼にはスマートなおもてなしをしてくれた
この28歳のお医者さんの話を聞かせてやりたい。

『今日は食べ放題、飲み放題だから、
 好きなだけ食べて飲んでね』 

“飲み放題がある=安い店”と思っている私は、
あーまた安いお店につれてかれるわ・・・、と思った。

でも実際いってみるとスペインバルのお店で、
確かにカジュアルなお店ではあるんだけど、
飲み放題メニューもコースメニューもないぞ。

アレ??

『ねぇ、メニューないよ。どういうこと?』

『ん?あぁ、“そういう意味”ってだけ。
 ただしボクはごちそうしてあげられるお店にしか
 連れてってあげられないから、あまり高いお店
 には連れてってあげられないんだけどね。』

感激!
高くなくてもいい。
私にちゃんとおもてなししようとしれくれる
その気持ちが嬉しい!

お金を払う払わないという問題は、
そういう“気持ち”を表すことでもあると思うのよね。
だから払ってほしいのよ!

とはいえ、女の子はお金を払ってくれなくても
いきたい男の子とごはんいくべきだし、
男の子はお金を払いたいと思う女の子と
ごはんいくだと思うのよね。

それにもしごちそうしてくれたあかつきには、
きちんと別の形でお礼したい。
次のお店で払うとか、
後日手料理をごちそうするとか。

とにかく基本として女の子は、ごはんを
おごってでも食べたいと思わせられる
くらいの女じゃないといけないってこと。

TPOがわきまえられる美人で、
楽しくお食事ができて、
なんでもおいしく食べて、
食事マナーも美しい。

そんな女子でいましょう!

そして食後のデザートはもちろん、
「わ・た・し♡」

キャハッ。
ガオガオ♪



関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

中野愛子
中野愛子

1979年兵庫県西宮市生まれ。立命館大学政策科学部卒業。専攻は野生動物の保全で動物(人間を含む)に強い興味を持つ。学生時代から合コンが日課で参加回数は計400回以上、お見合いや婚活パーティ、婚活サイトでの婚活も行う。サッカー選手、議員、某大手アパレルの御曹司らとの恋愛経験あり。大手人材会社で新サイトの立ち上げ、編集、プロモーションに従事するかたわら、「愛は世界を救う」というモットーのもと「モテ男塾」「恋愛力は仕事力」など恋愛に関する活動・イベントを多数開催している。趣味は、「恋愛!」と自信を持って言える婚活中の猛禽類女子代表。アラサー女子10人がつぶやく恋愛リアルネタを披露するTwitter@takadajyunjikoにも参加中。