• blog
  • 2016.11.14

オトナになって知ったエロの世界

  • keyword:
H-2



<コンドームに「L」サイズがあること>

コンドームはフリーサイズだと思ってた。
でもある男子にいわれた。
「おれ、この普通の入らない」
Lサイズは直径が大きくなる。
ちなみにXLもあるらしい。


<学歴が高い人は変態が多いこと>

どうも学歴が高い人は、脳みそで興奮する
傾向があるらしい。だから興奮する
シチュエーション設定を好む。例えば屋外とか。
これを東大生3人に尋ねたところ「YES」だった。
だから学歴が高い人とのSEXには、
そういう嗜好を加えてみるといいかもね。


<不倫をしている人が多いこと>

私の女友達の約10人が不倫経験ありだ。
その中には、“既婚者+彼女”で10人くらいの
旅行ツアーに行ったという人も。不倫する男は
次々に不倫をしている。無いコミュニティはないの
だろうけど、有るコミュニティはみーんなしている。
結婚ってなんなんだろ。


<SEXは楽しいこと>

私は昔はSEXは奉仕活動だと思ってた。
だけどある人とのSEX以来、素晴らしいことだと
知った。 SEXは一瞬で2人の距離を縮めれる。
2人の人間が親しくなれる、こんな楽しい方法が
あるなんて!それにみんな方法が違うから面白い♪


<オンナだって“やったった”って思うこと>

若い頃は、「やられた」と思ったことしかなかった。
でもオトナになると、美味しいものを食べさせて
もらい、いいSEXをさせてもらい、さみしさをまぎら
わせてくれる男には、「本当にありがとう」と思う。
後悔しない決定権が自分にあればそう思える。


<年とともに母性本能が自然と出ること>

私は老人と子供がキライだった。
だから結婚も選択肢のひとつとは考えていたが、
絶対したいものでもなかった。でも30代を過ぎた頃、 
自然と子どもがカワイイと思うようになってきた。
仕事も楽しかったが、仕事だけの生活に飽きてきた。
子どもが欲しいと思った。
でも思ったときには、遺伝子がいなかった。 


まだまだ知らないことがたくさんある!
オトナって楽しいね♪ ガオガオ♪

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

中野愛子
中野愛子

1979年兵庫県西宮市生まれ。立命館大学政策科学部卒業。専攻は野生動物の保全で動物(人間を含む)に強い興味を持つ。学生時代から合コンが日課で参加回数は計400回以上、お見合いや婚活パーティ、婚活サイトでの婚活も行う。サッカー選手、議員、某大手アパレルの御曹司らとの恋愛経験あり。大手人材会社で新サイトの立ち上げ、編集、プロモーションに従事するかたわら、「愛は世界を救う」というモットーのもと「モテ男塾」「恋愛力は仕事力」など恋愛に関する活動・イベントを多数開催している。趣味は、「恋愛!」と自信を持って言える婚活中の猛禽類女子代表。アラサー女子10人がつぶやく恋愛リアルネタを披露するTwitter@takadajyunjikoにも参加中。