朝の身支度スピードが本命への近道
【本命女の特徴】

・自分にできないことができる
・朝の準備(メイク、着替えなど)が早い
・自分の中で白黒がはっきりしている人。ダメなものはダメとはっきり言える人。
・かわいい。世の中的に誰もが認める絶対的な可愛さ、ということではなく、かわいいと思えるところがある、とかでいい。「いい方向でキャラが立ってる」みたいな。
・俺のことが(無理せず)好き

 自分磨き叩きとはうってかわって、本命女には、当たり前のことができる女性が求められているようです。
ヨガのポーズがうまくなっても、着物の着付けができても、朝の準備が遅ければ、本命には選ばれない。あとは、代理店の男子は、良いお店を知っていたり、話が面白かったり、服装に気を配っていたりなど職業柄、女子に好かれるスペックがどうしてもあがってしまうそうで、そこを表面的に「好き~」といってくる女子はいくらかわいくてもなかなか辛いそうです。

“芯のある女”への支持率の高さ

・“芯”があるかないか。
・結婚した時、未来が爆発的に跳ねるかどうか
・浮気女には弱み(本音)は見せずかっこつける。本命女の前ではかっこつけずさらけだすことができる。

 最後に、浮気女と本命女を見分ける、一番のポイントです。
“芯の強さ”は様々な男性へのアンケートであまりにも目にしすぎて、「“芯”って一体なんなの! 私たちは野菜じゃない!」と思わなくもありませんでしたが、大事なキーワードであることは間違いありません。
また、この業界の男性たちは基本的に向上心が強いので、本命のパートナーにも将来性を求めているというのも広く見られた意見です。かといって、下手な自分磨きは命取りなので、本当に自分がやりたいことを、鬼気迫らず朗らかに進めることが本命への近道といえるでしょう。

Text/星野みき

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
前後の連載記事