素敵ビッチに学ぶ恋愛術~リサさんの場合~

3人の「素敵ビッチ」から学ぶ恋愛術をラブライフアドバイザーのオリビアが紹介。

 恋愛もセックスもポジティブに楽しんでいる愛され上手な女性…素敵ビッチ。
ご無沙汰女子とは、正反対の彼女たち。
どんな風に恋をして、どんなセックスで男性を虜にしているのか、その秘訣を紐解いていきます。

 前回につづき、ふたりめの素敵ビッチは、天真爛漫な妹キャラが魅力のリサさん。
「華やか」という言葉がぴったりなアイドル系美女のリサさんは、生粋のモテ美女。
学生時代には、ファンクラブが発足されるくらいのモテエピソードをお持ちです。
若かりし頃だけでなく、30代になった現在も途切れることなく男性からアプローチされ、恋人は、2~3人いるくらいが、一番自分らしく付き合えるそう。
モテ美女は、同性から妬まれるのが世の常ですが、リサさんの場合は、華やかなルックスとは裏腹に、性格は、無邪気な妹キャラ。
交友関係も広く、みんなの妹的存在として、友人として、女性として、マルチに愛されている女性です。

男性が「癒される!」と絶賛するSNS活用術

Nurture By rickyqi
©Sexy woman in high h by daily sunny

 リサさんは、仕事でもプライベートでも人とのご縁を大切にしています。
出会いも多いので、FacebookとLINEをフル活用。
名刺代わりに友達申請をして、「いいな」と思った人とは、関係を発展させていきます。
彼女のFacebookを見ると、写真もコメントも無邪気な愛されキャラそのままで、「前向きで、素直な子。一緒に遊んだら楽しそう!」と、男性が思うのも頷けます。
 さらに、リサさんは、男性から「メールで癒される」と絶賛されるそうです。
例えば、しばらくメールが来ない時、「他に好きな女ができたんじゃないか?」と勘繰ったり、「なんで、メールくれないの?」と詰め寄るのはNG。
寂しいと思った瞬間に、「(彼の名前)、ねえ、ねえ」+絵文字とだけメールをしてみたり。
男性に好まれるメールは、「素直さ」と「軽やかさ」。

SNSで愚痴コメントが多かったり、まわりくどいメールを書いている人は要注意。
気になる男性との関係が発展していかないのは、あなたの普段の言葉選びのせいかも。

「あげまん」発言で、ありがたがられるセックス

 リサさんは、とあるヒーラーから
「あなたは、子宮のエネルギーが強い。子宮は、浄化の器官だから、あなたとセックスした男性は、運気が上がる。
あなたこそ、正真正銘のあげまんです」

と言われたそう。
男性にそのことを伝えると、たいがいの男性は、開運の女神を拝む気持ちで、ありがたがって抱いてくれるそうです。
女性を美しくするセックスは、男性から女性への称賛あってこそ。
「あげまん」発言でセックスへの伏線を敷くことで、彼女はそれを実現させているんですね。
ここでのポイントは、彼女が無邪気にそのことを言えるのは、自分に自信があるからこそ。

女性としての自信に満ち溢れていることがオトコ心を掴みます。