ベッドインOKのサインをほんのりと出していく


 ファーストセックスに誘う方法は素敵ビッチの誰に聞いても 【所々スキを見せつつ自然な流れに任せる】でしたが、詳しく聞いてみるとこういうことでした。

肉食系A:自分の手が相手の手に当たるか当たらないかの所に置き、椅子に座っている時なら膝が相手の太ももに当たるか当たらないかにする。
少しだけ触れて相手も同じように触れてきたらほぼオッケー。

肉食系B:時々ボディタッチをする。そして相手の唇を欲しそうに見る。相手がドキドキするであろう仕草をして、同時に自分もドキドキして興奮を高める。

肉食系C:二人でごはんを食べに行く時はなるべくオーダーを少なくして相手が誘いやすい時間を作る。店を出たら腕がぶつかる距離で歩く。

ロールキャベツ系D:二人きりになったら、会話の途切れた時間は無理に喋って間を埋めようとせず少し俯いて恥ずかしがり、あえて黙る。黙っていたらやることが一つに絞られるから(笑)。

ロールキャベツ系E:軽くお酒を飲んで、ガードが緩まったことを示すために下ネタを楽しそうに聞く。軽い下ネタのジャブがとんできたら、この先のセックスをリアルに感じられるような下ネタで返す。

 さすが肉食系は特にわかりやすいサインを飛ばしていきますね(笑)。
ロールキャベツ系もお酒や得意の下ネタでキャベツが剥がれたところでほんのりと、しかし相手に「イケるんじゃないか」と思わせるようにサインを出しています。

 もう少し様子を見てから行為に及びたい場合は、こういったサインを出さずに先延ばしにすればいいだけです。
捕獲しておいて、あえてベッドは先延ばしにすることも一つの技なんですよね。
次回は80%の確率でイケるんじゃないかと思わせて家に帰す。
自分も相手もお預け状態になるので、2回目のデートではより早くベッドへ持ち込むことができて、なおかつセックスも燃え上がります。