1.ノリノリになってしっかり焦らす

「今焦らしてますよ~!」と相手に伝わるようにゆっくり、しっとり、いやらしく。中途半端だと「さっきから変なところばかり触って、何やってるんだろう」と思われるだけ。

 自分は「男を焦らすいやらしい女」とマインドコントロールして、ちょっと意地悪な表情をしながら焦らしてみましょう。

2.やりすぎは禁物

 その人の好みや、その時のムラムラ具合によっては、焦らしすぎることでイライラさせることもあります。

 ちょっと自分に置き換えて考えてみましょう。
余裕のある時ならめちゃくちゃに焦らされても楽しめるけど、早く入れたくて入れたくて前戯ナシでいいからぶち込みたい!って超絶ムラムラ時に1時間も焦らされたら「入れないなら帰れー!」って叫びたくなりますよね。

 焦らす時には必ず相手の顔を見ながら、今どれ位焦れてきているのかチェックするといいですよ。
時々笑顔が出ているなら、まだまだ余裕。
あへ顔ならよく効いているところ。
眉間に皺が寄ってきたら、ちょっとイラッとしだした証拠。「あ゛――っ もう!」はアウトです。

 焦らしに使える小技をリストアップしていくので、その時の気分と、相手の反応によって使い分けてみてください。間違ってもこれを全部一度にやろうと思わないでくださいね(笑)。

前後の連載記事