「押しまくりモード」でダメなら…

確かに、引いて開けるドアを押し続けても、永遠に開かないですよね。しかし引くことで、カンタンかつ一瞬でドアは開きます。恋愛にも同じことが言えるのでしょう。

例えばLINE。こまめにLINEを送りつづけ、相手から返信が来れば即・既読を付け秒で返信するその姿勢は、まさに「押しまくりモード」です。その「押しまくりモード」に徹しても、お相手のココロのドアが開かなければ……。押してもダメなのだから引くことになります。それはつまり、駆け引きをすることになりますね。

異性の影に関しても同様です。「彼氏は不在です」「全然モテません」「家と職場の往復しかしていない」とアピールする姿勢は、まさに「押しまくりモード」です。その「押しまくりモード」に徹しても、お相手のココロのドアが開かなければ……。押してもダメなのだから引くことになります。それはつまり、駆け引きをすることになりますね。

セックスのお誘いに「ハイよろこんで」と居酒屋の店員のように応じ、イラマチオしたり騎乗位でガンガン腰を振ったり精飲するのも、まさに「「押しまくりモード」です。その……(以下同文)。

以上を踏まえると、恋の駆け引きとは、押してもダメだった者に残された唯一の手段ってことになります。「残された唯一の手段」なのですから、引いてもダメな場合は、残念ながらお相手のココロは「開かずの扉」なのでしょう。押してもダメ、引いてもダメなら潔く諦め、次に行くことを推奨致します。

Text/菊池美佳子

前後の連載記事