女性から腕を組んでもいい!ラブラブ度が上がるデートマニュアル

デート中に腕を組んでいる女性の画像 by Katie Sparkes

こんにちは。みなさんはパートナーや好きな人とデートをするときにスキンシップをしていますか? 私は「もっとラブラブになる手のつなぎ方」でも書いたように、頻繁に手をつないだりしています。
そして、腕を組む頻度も高いです。計算だとかテクだとか、そういうことは意識せず「甘えたい!」「くっつきたい」と思いながら自然に組んでいますね。
デート中のスキンシップが多ければ多いほど好きになってもらえましたし、腕組みは得することのほうが多いのでは!? と思う今日この頃。

というわけで今回は「デート中の腕組みのメリット」について解説していきます。

ドキッとさせられる

我々の想像以上に男性は単純な生き物で、女性から腕を組まれるだけでドキッとしてしまうようです。

知人男性は「とくに付き合いたてや、曖昧な関係のときは、平然を装いながらもかなりドキドキしてしまう」と語っていました。

実は結構うれしい女性からの腕組み。とくに彼の気持ちを盛り上げたい日は自分から腕を組んでみてもいいかもしれません。

感謝を伝えることができる

私は「わぁあ~! ありがとう~~!!!」みたいな、テンションの高いお礼を言うのが苦手なんですが、その代わりに彼になにかしてもらったときは、彼の腕を軽く組んで「ありがとっ!」とお礼を言うようにしています。

とくに飯をご馳走になったあとや、デートの解散時によく使っているんですが、まんざらでもない顔をされます。

お礼の言葉とスキンシップを組み合わせることでより感謝を伝えることができます。言語と非言語コミュニケーションのWワザって感じですね。

気持ちも心も温まる

好きな人と触り合っているだけで気持ちが安らぎますよね。まさに腕組みは癒しの時間。

しかも体温が伝わるので、とくに肌寒い日はくっつきながら暖をとることができます。みなさんも「寒いね〜!」なんて言いながらノリで彼の腕にしがみついてみましょう。