小学生時代のイケイケな私はどこへ!?中学生で認定された「おとなしいキャラ」/【漫画】キャラがしんどい

小学生の時はヒエラルキーの頂点にいたはずなのに、中学校、高校へと進むに連れて、気がつけば存在も薄くなり、「おとなしいキャラ」を認定され…。でも大人になってもかつての輝いていた本当の自分は忘れられない!?迷えるアラサーに送る『キャラがしんどい』第2話です!

 曲がり角のアラサー、恋愛や結婚などこれから先のことを考えたときに「このキャラのままでいいんだっけ?」という問いに向き合う伊藤さんの姿に微笑みつつ、共感できる日常コミックエッセイ『キャラがしんどい』第2話!

 第1話【あなたは本当に天然?古いキャラがしみついているアラサー女子について】はこちら

第2話:「おとなしいキャラ」の確定は中学生時代