アラフォーの涙と打ち上げられた魚たち

 さて、なぜ結婚式場の見学に4時間もかかるのか、ここでご説明いたしましょう。
「模擬挙式」といって実際の結婚式のフローを、雇われモデルさんが一通り見せてくれるのです。美男美女の入場にご挨拶、ケーキカットにエンドロール・・・・・・なんだか友達の結婚式に来たようだ。めでたいなあ、なんて思っていたら周囲から鼻をすするような音が。

 な、泣いてるーー!!??

 なんと、女子が模擬挙式に感極まったのか、涙を流しておりました。
それを見て私の心はしおっしおに干からびました。雇われの美男美女に自分を投影して感情移入なんてできない、私が同じ服で歩いても白ブタですわ。でも周囲は映画のクライマックスのような顔だ、どうしよう。

 と、思ったけど仲間を見つけました。男性陣です。
アラフォー女子が泣いている横で、岸辺に打ち上げられた魚の目をしている男性たち。額にマジックで「早く終わらないかな、コレ」と書いてあるのが読めますよ!私には!

 感動の沸点にわきたつ女子の群れと、その横の干上がった魚たち。
冷静と情熱のはざまでパサパサの鯛を試食して、結婚式場はそこに決まりました。嘘です。会場が決まったのはそれから1ヶ月後のことでした。

☆次回は、ウエディングドレスの打ち合わせ編です。

※年齢、場所などは一部修正して個人情報がばれないようにしています。ご了承頂けたら幸いです。

Text/トイアンナ

前後の連載記事