オネエ精神科医のココロの整頓術

「五月病」を回避する方法!慣れるまで上手く過ごすには?/オネエ精神科医のアドバイス

GW明けに精神疾患になる人急増!その恐ろしいわけとは…

5月病かも………?

Tomy 恋愛
jesus-leon


 GWが空けたこのシーズン、精神科や心療内科を受診する方が増えてくる時期でもあります。
そう、いわゆる「五月病」というヤツよ。
というわけで、今回はこんなご相談をとりあげてみましょう。

Y.Fさん(会社員 20歳)からのメッセージ
「GW明けから仕事を続けていく自信がない。五月病なのでしょうか?」

 今年の4月から入社したばかりの新人OLです。
研修も終わり、GW明けから現場に出始めました。やはり色々とうまくいかず、怒られてばかりです。
なんとか気を張っていますが、「これがずっと続くのか」と思うと、嫌になってしまいます。

 大きな失敗をした日には、なんとなく情けなくて、一人部屋で泣いていることもあります。
仕事と同時に一人暮らしも始めたため、寂しくてたまりません。
この仕事を続けていく自信がなくて、やめてしまおうかなと思うこともあります。
「もしかしてこれが五月病なのかな?」とも思います。
一体どうしたらいいでしょう?精神科なども受診したほうがいいのでしょうか?

 この方は典型的な五月病のケースね。
4月は新しい職場に入り、期待と不安でいっぱいの時期。
でも、まだ研修などでバタバタしているし、気も張っているから、なんとか持ちこたえられるの。
ところがGWで一旦休みに入ったところで、緊張の糸も一旦切れてしまい、色々考え込んでしまう。

 自分が新しい環境に抱いていた理想と現実のギャップが大きければ、「こんなはずじゃなかった」という気持ちも大きくなる。
新しい仕事に慣れるまでは怒られて気分がめいることも多い。
しかも、仕事だけじゃなく、上京してきたり一人暮らしをはじめたり、プライベートでも大きな変化のある時期だから、仕事の疲れもなかなか癒せない。

 なんやかんやで、色々重なりやすいこの時期に、精神的に不調になる。
これが一般的に言われている「五月病」というものよ。