「私って素直?」と気づくことが第一歩

 じゃあ、みんな海外に行ったら素直になって恋できるの!? 

 そうとは限らないですよね。これはあくまで私が素直になれた一つの方法です。
でも、この記事を読んで「私って素直かな?」と気づくことは大きな進歩だと思います。
(私は結婚するまで気づきませんでした)

 さらに言うと、私が心がけたのは「頭で恋をしない」ということでした。
日本で婚活をしていたときは、インターネットサービスを使っていました。
そこには、男性の年齢、身長、年収から将来親との同居の可能性まであらゆる情報が掲載されて、条件を絞り込んで男性探しをできるようになっていたのです。

 だんだんと感覚が麻痺してきて、仕事や友人を介して出会う男性すら彼らの条件が気になる状態でした。
ひどいことに、自分の希望条件を満たさない限り「この人とは結婚は無理だな」、なんて頭の中で勝手な選択をしていたのです。
そんな婚活にうんざりしていた私はパリで奔放に恋するパリジャンたちを見て、
「よし、私も感覚だけで『恋』しよう」と心に決めパリ生活をスタートさせたのでした。

 素直でないことに気づくこと、自虐的な態度はやめて自分を自分で肯定してあげること。
相手を条件で見ずに本能的に惹かれるかどうかを見極めること。

 これができれば素敵な出会いもすぐそこ、という感じがしますが改めて考えてみるだけでもかなり難しいですね。

 やはり、私も私なりにのたうち苦しみながらも動いていたからこそ、いろんな人との出会いの中でヒントをもらい今に至ります。
悩み方も動き方も人それぞれ、あなたの親が決めるのでもなく、世間が決めるのでなく、
あなた自身が納得して決めることが大事だと思っています。

Text/中村綾花

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
前後の連載記事