AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式

先の見えない外国人の彼を追いかけて海外に行く覚悟はあるか

ワーキングホリデーで海外滞在中に外国人の彼を好きになってしまった…でも海外に移住する決心がつかない!先の見えない海外生活、そんな時の判断基準は「自分ですべての責任を取る覚悟があるかどうか」です。人生の決断は自分で下さなければなりません。

中村綾花 AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式 フランス 純愛
Anna & Michal

 皆さん連休中はゆっくりお休みできたでしょうか?それとも、思い切り遊んだり、普段できないことに没頭できたでしょうか?

 いつも仕事優先の日本人のみなさんが、連休明けに「五月病」になるのは当然のことと思います。世界にはそもそも一生懸命仕事をしていない人の方が圧倒数だと思うので、五月病になっても「まーしょうがないなぁ」というくらいで、罪悪感を感じず、ゆるゆると五月病をやり過ごして頂けたらと思います。

 さて、今朝目覚めたらこんな国際恋愛の相談メールを頂いていたので、ここで僭越ながら返答&アドバイスをさせてもらえたらと思います。

外国人の彼を追いかけるべきか/28歳女性からの質問

 英語圏でワーキングホリデー中(以下ワーホリ)の28歳女性です。中村綾花さんの『世界婚活』を読んで共感する部分が多く相談メールを送らせてもらいました。

 ワーホリ前は地元の企業で大学卒業後働くOLでした。ずっと長く付き合っていた彼氏と分かれて婚活を初めてみてもうまくいかず、周りはどんどん結婚・出産ラッシュが続き、思い込みが激しい私は「結婚組=勝ち組、未婚組=負け組」という固定観念からどんどん劣等感に悩むことになったのです。
そこから脱してあわよくば海外で結婚出来れば…と思い、ワーホリで英語圏の海外へ渡ったというわけです。

 現在、私にはワーホリ先の国で出会った4歳年下のイタリア人の彼(彼も同じくワーホリ)がいます。1年程の交際で、彼とは現在滞在国1周の旅の最中です。
ビザが切れるタイミングは私も彼もそれほど変わらなく、その後は彼をイタリアまで追いかけたいと思う自分がいます。でも彼はフランス同様、今経済的にピンチなイタリア出身で、イタリアにはワーホリ制度も無いので彼を追いかけるには留学という手段しかありません。また新しい語学を習得して、仕事を得なければなりません。

 彼からは「来てくれればもちろん嬉しいけど、君が来たとして僕らが別れたり、君が思うように生活できなくて来たことを後悔しても、責任は取れない」と言われました。彼の言う事はごもっともです。

 中村さんは色々な困難を乗り越えて、彼からの要望もありフランスへ嫁いだことと思います。私の場合はまだ結婚等の話が出ている訳ではありません。

 もし中村さんが私なら、どういう行動に出ますか?