AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式

90%がハイレグ!フランスの水着事情から見る日本との違い

 遅めのヴァカンスに出発する日本人の友人について、彼女の水着選びショッピングに行ってきました。<br /> <br />  そう、ヴァカンスといえば海。海と言えば日焼け。 <br /> 水着は絶対の絶対に不可欠なのです。<br /> 個人経営の小さな下着&水着店に入ると、60代と思われるとっても上品なマダムがお出迎え。<b

恋の熱量の高さで結婚するフランス人

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
Ktoine

 遅めのヴァカンスに出発する日本人の友人について、彼女の水着選びショッピングに行ってきました。

 そう、ヴァカンスといえば海。海と言えば日焼け。
水着は絶対の絶対に不可欠なのです。
個人経営の小さな下着&水着店に入ると、60代と思われるとっても上品なマダムがお出迎え。
つかず離れずの丁度よい距離での接客で、友人のサイズも一発で当て、アドバイスも実に的確なのです。

「ビキニなんてとんでもない!」という友人は、数限られた水着の中から、なるべく一番地味めのスタイルを選ぼうとするのですが、90%以上の水着がなんとハイレグ!

 ハイレグって、80年代のイケイケのお姉さんたちやら、レースクイーンのプロの方々が着ている!という勝手なイメージが沸いてきませんか?
水着ひとつとっても、フランスと日本の美の違いが見て取れるのです。

 日本だと洋服でも水着でも「カワイイ」という選択肢が山ほどあります。
でもフランスでは カワイイ < 美しい、セクシー が女性の美の王道なのです。

 彼女が試着している間、レジに一冊の大きな本を売っているのに気がつきました。