3.「明日何もないよ」アピール

 元気ハツラツ系ヤリチンだと平日でもお持ち帰りしてくれますが、みんながみんな平日にお持ち帰りする元気はありません。やはりできるだけ金曜か土曜などの、次の日が休日の日に飲むことをオススメします。そして「明日何か予定あるの?」という会話に行き着くと、「明日何もないよ」「あるけど昼から」などと言えばOKです。逆に「こいつと一夜を共にしたくねえ」と思ったら「明日朝一で富士急に行くから5時起きなので早めに帰らなきゃ!」と言って去りましょう。

4.AMを読んでるアピール

 これは宣伝では決してありません。私もよく使う手なのですが、「AM読んでる」と言ってサイトを見せると「え、こんなエロいの読んでるんだ…!ってことはこの子は普段こんなエロいことを考えている!」と勝手に思ってくれるので便利です(ごめんなさい!)

5.「2軒目は私が払うよ!」

 だいたいの男性は1軒目で奢ってくれるかもしくは多めに支払ってくれます。そのときは「ごめんね」と言わずに素直に「ありがとう!」と満面の笑みで喜んでお礼を言ってください。その後にすかさず「じゃあ、2軒目行こうよ!私がおごるよ(多く払うよ)」と言うことで、違和感なく2軒目に行くことができます。

 この5つのテクを実行すると大体は成功しますが、たまにそうでない場合もあります。そういった場合は相手がワンチャンをする発想がない、もしくはあなたに魅力がないのどちらかということです。なので諦めずに自分を磨いて次に挑戦してみてください!

Text/佐伯マトリョーシカ