「浮気されがち女子」を救うバレンタイン企画

 そんな人々の声に呼応するかのように、今回AMさんからこんな企画をいただきました。

バレンタイン 大島薫 SKYN コンドーム 浮気セックス

「浮気男に社会的制裁を加えるマシーンを作ろう」

 どんなマシーンかというと……

バレンタイン 大島薫 SKYN コンドーム 浮気セックス

 まず、カメラ付きコンドームを彼氏の自宅に設置して、彼氏が自分以外を部屋に招き入れます。

バレンタイン 大島薫 SKYN コンドーム 浮気セックス

 彼氏がコンドームの箱を開けると、カメラのセンサが反応。浮気男のマヌケな顔を激写します。

バレンタイン 大島薫 SKYN コンドーム 浮気セックス

 彼女のLINEに通知が届き、彼氏のツイッターに自動で写真が投稿されます。

 つまり「社会的制裁」マシーンです!

 いやー、社会的にってところに何らかの私怨を感じますね。

 以前ボクがSM界隈で出会ったM男さんも、
「本当に理想な責めは、物理的にムチで叩かれたり、縛られたりすることじゃなくて、会社や家族にSM趣味を暴露されて身内から蔑まれて一生過ごすように仕向けられること」
って言ってましたしねー。

 やっぱり殴る蹴るの物理的な制裁より、社会的制裁が一番心にクるんですよねー。

 え? ボクは浮気をしたりされたことがあるか、ですか?

 さあ、続いて製作者について紹介しましょう!

バレンタイン 大島薫 SKYN コンドーム 浮気セックス

【菅原のびすけ】
IoTプロダクトの開発をしている「dotstudio株式会社」の代表。 Webエンジニア経験を経て、現在はIoT分野をメインに活動している。毎月200人規模のクリエイターを集める勉強会「IoTLT」の主催者でもある。

 今回マシーンを作ってくれたのは、この人です!

バレンタイン 大島薫 SKYN コンドーム 浮気セックス

【IoTとは?】
「Internet Of Thing(モノのインターネット)」の略で、「いろんなモノとインターネットをつなぐ技術」を指します。例えば、洗濯機にセンサと通信機能をつけて、すすぎが終わったらiPhoneに「終わったよ」と通知をさせる、などのインターネットを介してモノをコントロールする技術です。

のびすけ「まだ通してテストをしていないので、ちゃんと通信できるのか心配ですが…」