Loading...

納得!男性が虜になるTENGAの秘密

こんにちは、ノボルです。
1月も半ばに入り、お正月気分は抜けたものの、実家で蓄えた正月太りがなかなか解消されずにおります。
ここは一念発起し、徒歩で通える距離にある区民センターで筋トレか水泳でもして
来る春に備えよう!と思って外に出たのですが、あまりの寒さにあえなく断念。 
自宅のソファーで、ブランケットにくるまってホットココアを飲みながら、
ぬくぬくと週末を過ごしておりました。
さて、今回はTENGAの「カップシリーズ」についてご紹介します。
まずこちらは、「TENGAの顔!」ともいえる定番商品、ディープスロートカップ。TENGAのブランドアイコンにもなっている、赤と銀色のストライプが目にまぶしいこちらのデザイン、AM読者の皆さんも、どこかで目にしたことがあるのではないでしょうか?
使い方は簡単。ミシン目に沿ってフィルムをはがし、
キャップをあけて、男性器を挿入。お好みで出し入れするだけ。
hpc_toc_03
そして何より、ディープスロートカップの特徴は、
男性がひとりでするための気持ちよさを追求した、複雑な内部構造。

特殊なバルブと細かなディティールや突起が、程よい締め付け感と刺激を生み出し、
男性を未知の快感世界へと連れて行ってくれるというわけです。

こちらは断面図。

「男の人は、こんな風に気持ちがいいの!?」と、ちょっと男性が羨ましくなってしまいました。

指だけでもこんなに気持ちが良いのだから、
「これに男性のあの敏感な部分を入れたらいったいどれほどのものなのか・・・」
想像もつきませんが、多くの男性が虜になるのも、納得の感触でした。
TENGAのカップシリーズはディープ・スロートカップ以外にも、
用途やサイズの異なる様々な種類があり、その数はなんと、全14種類!

他の種類については、また追々ご紹介させていただきますね。

前後の連載記事