• love
  • 2012.10.27

六本木ヒルズにテディベアの癒しの森が出現!『TEDDY BEAR ―天空の森 展―』

 1902年に世界で初めてテディベアを作ったぬいぐるみのトップブランド・シュタイフ社。
ドイツの職人の手作業によって一体ずつ作られるテディベアには、ふたつとして同じ顔立ちがありません。
みなさんの中にも、幼い頃に“私だけの○○ちゃん”を大事に持っていた人は多いのでは?

テディベア
©Margarete Steiff GmbH 2012

「うれしい時も寂しい時も、ぬいぐるみは子供のハートの一番近くにある大切なもの。だからこそ、最良のものを与えてあげたい」
そんな創業者マルガレーテ・シュタイフの想いを受け継いだシュタイフ テディベアが、今年で生誕110周年を迎えます。
それを記念して、六本木ヒルズ 森タワーで開催されるチャリティ展覧会が、『TEDDY BEAR ―天空の森 展―』です。

 本展の会場となるのは、海抜250mの絶景が楽しめる森タワー52階の展望台 東京シティビュー。
入り口で探索マップをもらって中に入ると、影絵テイストの中にクリスタルの輝きをちりばめた、幻想的な“天空の森”が広がっています。


テディベア
<特別出品>LUIS VUITTON Teddy Bear チェジュテディベアミュージアム蔵
©Margarete Steiff GmbH 2012

 そこに展示されているのは、ルイ・ヴィトンがデザインした世界最高額のテディベアをはじめ、世界中の愛らしいコレクションの数々。
中でも、会場の一番奥にある“森の聖なる木のコーナー”には、各地で行われたテディベアチャリティオークションに出品されたベアたちが勢揃いしています。
これらを見ていると、戦争や災害、不況などの厳しい社会情勢にあっても、テディベアが人の心を癒し、時代や国境を越えて人々のやさしい気持ちを結び付けてきたことがわかります。

 愛くるしいベアたちの放つ癒しの力に触れて、あなたもキュートでロマンティックな“乙女な心”を充電してみては?

イベント名:『TEDDY BEAR ―天空の森 展―』
会期:2012年10月19日(金)~11月18日(日) 会期中無休
会場:六本木ヒルズ 森タワー52階 展望台 東京シティビュー
開場時間:10:00~22:00 (最終入場 21:30まで)
入場料:一般1,800円(1,500円)
高校・大学生1,300円(1,200円)
4歳~中学生800円(800円)

※( )内は前売チケット料金(前売りチケットはローソンで販売中)
※料金は税込です(入場料には、展望台入館料が含まれています)
※団体割引、高齢者割引等の各種割引はございません。
問合せ:03-5275-2861(受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日を除く)
URL:http://www.toyculture.org/teddy110th_aniv/

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード