• blog
  • 2016.11.14

【マニア限定】男の浮気について<1>

  • keyword:

2012年、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ある



ブログ、イメチェンしてみました!
なんか、雲が動いていませんか?
最近まで空を飛ぶ夢をよく見ていたし、体だけで空を飛びたいです。

ブログをこんなにご無沙汰するなんて、
開設以来、中断時期(2006年後半~2008年はじめ)を除いて初めて?

本を書いていると、
ブログ記事を書く力を本に全部向けたい、と思ってしまい、
他がすべておろそかになるのですね~。
でもほんとは、もうちょっとは更新したいです。メルマガも。。

本の進行具合ですが、原稿50ページ書いたのですが、
自主的に、ひそかに全ボツにしましたわ。

なんか、輝きのない原稿だったのです。

輝いてる原稿は、力が抜けていて、弾むようで、
読んでいて楽しくて、豊かな未来が自然と信じられるのです。
書くのも楽しくて、部屋で踊りながら書くのです。
比喩ではなく舞を舞います。

そして、輝く原稿はすらすらと早く書けて、
輝かない原稿は、考えながら苦労して努力して書くので時間がかかります。
挙句にボツだし。いいことない。

輝きだけの200ページにしたいので、妥協しません!

では、記事いきます。
これは去年の11月に書いていたものを、手直ししたものです。

---

マニア限定記事・・・

セミナーの受講生限定掲示板ではたまに書いていた
「マニア向け記事」ですが、こちらでもやりましょう。

マニア向け記事というのは、
すぐには役に立たないかもしれないが、
なんかつらつら考えるのが好きな人専用、
または「あるマニア」専用の「変な論」です。

つまり一般向け記事ではないということです。

しかし私は、実はこれが長い目で見ると
一番役に立つと思っているのですがね。

今回は、男の浮気について。

普通の視点ではなくてマニアの視点で考えていきます。

マニアのあなただけ、どうぞお読みください。。



あなたも女性なら、彼氏の浮気について、一回は考えたことがあるはず・・・

深夜なのに連絡がとれないと「もしかして浮気してるのかも?」

なぜか携帯を手放さない様子を見て「誰とメールしてるの・・・?」

そこまでいかなくても、「浮気されたらやだな」くらいは
思ったことがあるでしょう。

いいえ、考えたこともありません、というあなたは、本当に幸せものですよ。

不信感、猜疑心、こういうい気持ちってすごく苦しいものですよね。

では!

ほんとによく聞く議論なのですが、

「いったい、どこからが浮気なの・・・?」

これ、答えは人それぞれ違うと思います。

「エッチしたら」

「キスしたら」

「いや、二人で何度も会っただけでも浮気でしょう!」

「手をつないだらNGかな」

「下心を持って他の女性にメールした時点ですでに浮気」

「風俗はオッケーだけど素人はアウト」


などなど、境界線はたくさんあるものです。

私の中ではこれまで、そんなに詰めて考えていたわけでもなかったので、

「他の人をちょっとでもいいと思わないでほしい。
あとはもうわかんない。とにかく全部ヤダ!」

くらいの大雑把な認識だったのですが、
インドである1冊の本を読んで、
浮気についてつらつらと考えることになりました。

結構面白い発見があったので、
マニアのあなたにだけお伝えしたいのです~。

今回はまえがきです。
次回から本編です。お楽しみに。

あ、もしよかったら、

・どこからが浮気か?

・どうして浮気されたらいやなのか?
それが彼にとっての幸せであっても、いやなのはなぜか?

など、あなたの「男の浮気」について思うところを
コメントしてみてください~。

---

ところで、「愛ってなに」のくまぷとヨシナガ話ですが、
これもずーっと書きたいのですが、
多分、みんなが聞きたくない内容になってしまうので、
気が重くて腰が重くなって、なかなか書けないんす。

でも、ほんとはすごい気になっててー。
話が途中だから。

みんなが聞きたくないのに、なんで書きたいかというと、
その聞きたくない気持ちを乗り越えた先の、
すごく楽で自由な境地に至れる人もいると思うからです。

書いてなくて気になってる気持ちを、
自分から取り除いて楽になるためにも、
隙を見て、淡々と書こうと思います。
今年中には。。(遅すぎ!?)


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

ANNA
ANNA

学生時代よりキャバクラ、六本木・銀座の有名クラブなどでホステスとして活躍。また合コン、お見合いパーティー、ホストクラブなどで実習に励み、合計約5000人の男性と会話した経験を持つ。著書に『大好きな人が振り向いてくれる本』『大好きな人がどんどん好きになってくれる本』(大和出版)、『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』(すばる舎)、『あなたのままで願いがすべてかなう本』(中経出版)など。
公式ブログ:愛し体質は、愛され体質
メルマガ:「あるあるまんまる」