自分に自信がない女性は要注意!


 まず、不倫にはまりやすい女性のタイプを挙げてみます。

 これは、私の個人的な考えではありますが、一番多いのは「自分に自信が無い女性」だと思います。
「自分に自信が持てない」ということは、あらゆる局面で自分を不利な状況に知らず知らず追い込むことが多いので、不倫に陥りやすいのではないかと考えています。

 例えば、既婚男性が女性をデートに誘い、口説くとする。
ある程度自分に自信のある女性は、自分が2番目の女性として誘われていることに違和感を持ちます。

 しかし、自信のない女性の場合は、もちろん全ての場合ではありませんが「私は2番目ぐらいにしか選んでもらえないんだろうな」、「私だけを愛してくれる人なんていないかもしれない。声をかけてくれるだけでも…」と思い込んでいる女性がとても多く、既婚男性の誘いを受け入れてしまう。

「年齢=彼氏なし」の女性は不倫にはまりやすい


 また、今まで彼氏を作ったことがない女性も不倫に陥りやすいと思われます。

 彼氏ができない理由は、外見の問題というよりも、その人の行動が原因である場合が多いです。
どのような行動かというと、同年代や独身男性を目の前にするとつい緊張してしまい本来の自分の良さを発揮できないことです。また彼氏がいない時間の長さから、余計自信のなさを深めてもいます。

 そんな女性が恋愛対象として見ていないのが、自分と年が離れている人であったり既婚者だったりするのです。恋愛対象ではないという安心感から、自分の本来の良さを思う存分発揮しても自然に接することができる。 人は自然体でいるととても魅力的に映ることが多いので、既婚男性から好意を抱かれてしまう。

 いつも「男性の前では、緊張してうまく自分を出せない」と思い込んでいた女性も「この人の前では自然でいられる!」と思い込み、その相手が既婚者というより前に、自分が唯一自然体でいられる「唯一の男性」という希少価値の高い人になってしまうのです。