素敵ビッチのたのしい性活

ググッて実践あるのみ!抜けやすい騎乗位を自分流の角度と動かし方で開発しよう

何度も調べて考えてみても、うまくいかない女性主体の騎乗位プレイ。ベッツィーさんがAMで提案するのは、自己流の動きを身につけること、そして改善点をしっかりと考えること。トライアンドエラーをくりかえして、試すことからプレイが変わるかもしれません。

Betsy 素敵ビッチ 女の生き方
©Joe St.Pierre

 先週は、セックスに問題が生じた時や発展させたい時には頭を使おうという話でした。

 セックスがうまくいかない場合って、ただ悩んでいるだけでは何も変わらないんですよね。二人の相性がよくないせいだと思い込んだり、相手のテクニックが無いせいにしてみたり、自分の体がおかしいんじゃないかと疑う位なら、頭を使ってあれこれ解決策を考えてみて、時には人にアドバイスをもらい、1つずつ試してみたらいいじゃない、って思うんです。

 騎乗位の話だってそうです。これまでたくさんの質問メールを頂いたので何度も記事にしていますが、それでもまだ『騎乗位が上手にできません』といった内容のメールが頻繁に届きます。
残念ながら私自身も、どんな不感症の人でもイカせられるようなテクニックを持っているわけではないですし、全ての騎乗位のお悩み相談を記事にできるわけではありません。

 でも、ほとんどの騎乗位の悩みは自分で解決できます。

 基本的な騎乗位のやり方はネットにいくらでも転がってますしね! まずはそれを片っ端から読んでみましょう。書いてあることは大体どれも一緒です。読んで実践してみても上手にできなければ、なぜできないのか、その原因と解決策を考えて、さらに実践で編み出して慣れていけばいいんですよ。

 騎乗位でよくある、“すぐに抜けちゃう!”というお悩みを例に、私だったらどうやって解決していくのかちょっと考えてみたので順を追って書いてみますね。
(たまにいますよね。入れても入れてもすぐに飛び出てきちゃう反抗期みたいな子が(笑))