女性の粘膜にやさしいローションを選びましょう

OLIVIA ラブライフのA to Z


「潤滑剤」には、水溶性ローション、ゼリー、シリコンオイルなど、粘度や原料が異なるものが色々とあります。
日本で有名な某ペ○・ローションだけじゃないんです。

 女性の膣の粘膜に使用する場合、粘膜に使用しても大丈夫なクオリティーのものを選ぶことが大前提です。
日本では、ローションは「雑品」扱いなので、成分表示がないものも販売されています。 あとでかゆくなったりトラブルを防ぐためには、ローションは、パッケージをよく確かめて、女性が使っても大丈夫なものを選びましょう。

 潤滑ゼリーは、ドラッグストアのコンドーム売り場近くで販売されています。
女性向けのフレーバー付や安全素材のローションは、女性向けラブグッズストアのオンラインショップで購入できます。 某ド○キホーテは、玉石混合で、女性向けのものから、男性向けの安価で成分表示のないローションまで色々と取り扱っていますので、注意深く品定めしてください。

 潤滑剤は、一人で使えばスムーズに気持ちよくなれて、二人で使えばセックスが盛り上がる便利グッズですから、ベッドの上で仲良くして上手に使いこなしてくださいね。

 11月20日配信のOLIVIAの有料メルマガ「誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス」では、お気に入りローションを選ぶヒントになるように、国内外のローション16種類の中から8種類のローションを写真入りでご紹介します。疑似愛液風、シナモンやフルーツのフレーバー付、消臭殺菌効果があるものなど様々なローションが登場します。
あわせて、チェックしてみてくださいね!

 次回から二度目の初夜のための出会い編に入ります。
毎週金曜日更新です。
お楽しみに。


Text/OLIVIA

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!