対策:1つだけ指摘返してみよう

 ここまで書くともう道は「お別れ」しかない感じだけど、まだ好きならしょうがないんで、いつものように対策を書くね。

 彼はあなたに「僕にも指摘して欲しい」と言っていたなら、1つ「指摘」してみましょう。

「あなたの指摘はありがたいんだけど、指摘が多すぎて自分に自信がなくなってきて辛いから、指摘は10分の1にして欲しい」ってね。

「指摘が辛い」という指摘です。

 それを言うと彼は、おそらく火がついたようにガタガタとつまらない理屈を投げてくるでしょう。
その時は「嫌いになりたくないから…」と、一発入れて彼を置いて帰っちゃって下さい。
それで彼が変わる可能性が(わずかに)あります。
まあ、できる事はそれくらいでしょうね。

 僕は「そのままの君が好き」と言ってくれる人のほうが、貴方にはふさわしいと思うんですけどね(笑)

Text/山田玲司

山田玲司さんに恋愛相談したい方、絶賛募集中です!

前後の連載記事